フリーアナウンサー

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/08(月) 05:35:35.05 ID:CAP_USER9
元フジテレビのフリーアナウンサー、加藤綾子(31)が7日、同局系「スポーツLIFE HERO’S」で、
ネット上で似ていると話題を集め、リオ五輪柔道女子48キロ級で銅メダルを獲得した近藤亜美選手(21)と“初共演”した。

リオから中継で生出演した近藤選手が佐野瑞樹アナ(44)から「加藤さんに似てますよね」と話題を振られると、
「たまに言われるんですけど、『崩れてる』と言われます」と照れ笑い。
加藤は「10年前の私に似てます!」と笑顔で“対面”を喜んでいた。


・リオデジャネイロ五輪柔道女子48キロ級で3位となり、銅メダルを手に笑顔の近藤亜美=6日(共同)
no title

・近藤との“対面”を喜んだ加藤綾子
no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20160808/geo16080805030008-n1.html

【カトパン、銅メダル近藤亜美と“初共演”「10年前の私に似てます」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 23:14:34.00 ID:CAP_USER9
美人で、感じが良くて、アナウンサーとしての力量も抜群。
フリーアナウンサーとなりますます輝きを増す加藤綾子さんが「MAQUIA」9月号に登場!“好感度の秘密”を解き明かします。

【AYAKO KATO】
1985年4月23日埼玉県出身。フリーアナウンサー。国立音楽大学を卒業後、2008年にフジテレビ入社。
その実力と抜群の好感度で『ホンマでっか!?TV』や『めざましテレビ』などの看板番組を担当。2016年4月にフジテレビを退社後は、CMなどでも活躍中。

心と時間に余裕ができたからか日々、幸せが降ってくる感じです

『毎朝、深呼吸できるし、
友達とご飯できて幸せ。
幸せのハードル低いです!』


長い手脚も愛らしくも整った面差しも魅力的だけど、彼女の美しさが特別なのは、幸福感が漂っているから。
「ご飯が美味しいとか、友達の突然の誘いに応じることができたり、そんなことがいちいち幸せ(笑)」。その姿は、周りの人をも幸せな気持ちにしてくれる。


『“距離感”は大切にします。
大御所の懐に入るよりも、
良い仕事をして返したい』

芸能人から専門家まで、共演者に愛されている。それは現場におけるスタンスがプロフェッショナルだから。
「番組の共演者とご飯に行くことは滅多にないです。懐に入ろうとすると、言いたいことも言えなくなるし。私は現場のコミュニケーションを大事にしたい」

『ずっとメイクが大好き!
健康な肌に感謝しながら、
綺麗になれたら嬉しい』

実は思春期、極度の肌荒れに悩んでいたそう。そのコンプレックスや苦しかった記憶がベースにあるからこそ、メイクができる喜びを人一倍感じている。
「私にとってメイクは健康な体と肌に感謝しながら、綺麗になろうとすること。すごくポジティブな行為」

集英社ハピプラニュース 8月1日(月)23時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160801-00008364-shueishaz-ent

写真
no title

【加藤綾子に学ぶ!誰からも好かれる好感度の秘密 『幸せのハードル低いです!』】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 14:48:26.78 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの滝川クリステル(38)に新恋人発覚か?
7月26日に発売された「週刊女性」(主婦と生活社)で「イケメン新恋人と海沿いカフェデート」と報じられ波紋が広がっている。
しかし、今後の対応次第では、滝川の仕事に大きな影響を及ぼしかねないという。

記事によると、滝川は7月16日、神奈川県の別荘地にある海沿いのカフェテラスに、
外国人男性と共に来店。2人は時々顔を近づけて話し込むなど、男女の仲を感じさせる雰囲気であったと伝えている。
外国人スタッフも多く、メニュー表記も全て英語表記。
そして都心から離れた別荘地のようなこの場所は、まさにデートにはうってつけ。
滝川の新恋人は外国人で、まさに滝川にとっての「おもてなし」デートと言ったところなのかもしれない。

滝川と言えば2002年から7年間レギュラーを務めた『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)で、美人キャスターの代表格として多くの男性ファンの心をつかんだ。
日本語・英語・フランス語を話せることでも知られており、2013年にはIOCの夏季東京五輪誘致のプレゼンテーションで、フランス語と英語でプレゼンを担当。
そのプレゼン時にアピールした「お・も・て・な・し」という言葉が多くの人にインパクトを与え、その年の流行語大賞も受賞している。

国際的な活躍を見せる滝川だが、過去には熱愛報道の対応を誤り、ややイメージをダウンさせている。

■あまりに冷たい「塩対応」でマスコミ評価急落

滝川はこれまで、何人かの男性と交際の噂を報じられてきた。
なかでも最も交際期間が長かったとされているのが、俳優の小澤征悦(42)との恋愛だ。

「小澤との交際には、女優の杏(30)も加わり、滝川と杏が小澤を奪い合うというドロ沼の三角関係の構図が報じられていました。
結果として滝川が小澤を射止めて交際に至ったのですが、昨年破局を迎えたようです。
理由は滝川が2年前に立ち上げた動物愛護団体の活動に注力していったからだと言われています」(芸能記者)

しかし破局報道の後、一部週刊誌で都内のバーにて2人が親密そうに酒を汲み交わす様子がキャッチされ、「復活愛」が囁かれた。
その際の滝川の対応が問題だったと前出記者は語る。

「滝川が記者から取材を受けているのですが、そのときに復縁報道について熱弁をふるい『ホントに迷惑』とばっさり切り捨てました。
本人としては事実誤認であることを淡々と説明したつもりだったかもしませんが、聞き手はそうは捉えなかった。
その無愛想な“塩対応”が文字に載ってしまい、イメージを急落させたようです」

この塩対応がすっかり業界での評判を落としたことで、露出が激減したとされている。
これ以上露出を減らさないためにも、今回はより慎重な対応が求められそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1173170/
2016.08.02 12:05 デイリーニュースオンライン

no title

【おもてなしの精神はゼロ?滝川クリステルの“塩対応”に不満噴出】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 10:25:26.17 ID:CAP_USER9
1月に第2子を出産したばかりのフリーアナウンサーの青木裕子が、妊娠して14キロ太り、その後14キロ痩せて元のスタイルに戻ったことを告白した。

7月28日に行われた「大人のジュースバー」オープン記念イベントに以前と変わらないスリムなボディで登場した青木は、
痩せた理由を「長男につきあって毎日公園に行っているので、食欲を抑えるだけで痩せました」と答えている。

「確かにテレビのニュースで見た青木と、今の彼女は変わらないように見えました。
二の腕はほっそりしていましたし、ウエストも見事にくびれていましたよ。
ただ、胸も小さくなってしまったように見えたのは気のせいでしょうか」(スポーツ紙カメラマン)

そんな彼女の変化を敏感に嗅ぎとったのか、ぽっちゃり好きが今の青木にノーを突きつける事態となっている。
ネット上では「ムチっとした彼女がよかったのに」「痩せるのはいいが胸まで小さくしてどうする」とお叱りの声であふれているのだ。

「青木ももう33歳。歳相応にふっくらしてもいいのかもしれません。イベントで見た彼女は手の甲に血管が浮き出るほど痩せていて、痛々しく見えました。
若い頃ならそれでもよかったのでしょうが、今は実年齢以上に齢を取っているように見えてしまいますから」(前出・スポーツ紙カメラマン)

青木には、無理に食欲を抑える必要なんてない、と伝えてあげたい。

http://dailynewsonline.jp/article/1171999/
2016.07.30 09:58 アサ芸プラス

no title

【血管が浮き出て…青木裕子が産後の激やせで「老け顔」「胸が小ぶり」に!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/30(土) 05:02:13.97 ID:CAP_USER9
「誕生60周年記念 ミッフィー展」の開幕イベントが29日、神奈川県横浜市で行われ、
フリーアナウンサーの加藤綾子がゲストとして登場した。

加藤は、20人前後の子どもたちを前にミッフィーの絵本を読み聞かせ、
子どもたちから「私も今度小笠原の海に行くんだよ」などの声が飛ぶと
「そうなんだ。海に行くの楽しみだね」と丁寧に答えた。

読み聞かせの感想を聞かれた加藤は
「初めてだったんですけど、みんなすごくちゃんと聞いてくれて良かったです。
すごく久しぶりに絵本に触れたので自分に読み聞かせているような不思議な感覚でした」と笑顔を見せた。

その後、歌とダンスを披露する場面では、保育園の先生のようなエプロン姿で再度登場した。
頭の上に手を当ててミッフィーの耳を表現した振り付けにも挑戦し、
子どもたちと元気にミッフィーの歌を歌い上げた。

大学時代に音楽教育学科を専攻したことが話に上ると
「小学校と中学校の教員免許も持っていて、リトミックなどにも触れました。
教育実習の時にお邪魔したのは中学校だったので、
今日はまるで小学校の先生になったような経験ができてすごくうれしいです」
と子どもたち一人一人に目を向けながらうなずいた。

ミッフィー展については「正直、大人になってからはミッフィーちゃんと触れ合う機会は少なかったんですが、
展示会には原画なども飾られているのでどのようにして現在のミッフィーちゃんの絵になったか
という過程が楽しめます。久しぶりに絵本を見てみると色の使い方が鮮やかで、
きれいだなと感じて改めてすてきな絵本だなと思います。
めいが1歳半になるんですが、今日集まってくれたみんなぐらいのお姉さんになったら
また読み聞かせをしたいなぁと思います。子どもってやっぱりかわいいですね」と語り、
笑顔を浮かべた


・読み聞かせ中、笑顔を見せた加藤綾子
no title

http://www.kyodo.co.jp/entame/showbiz/2016-07-29_1556627/

【加藤綾子「子どもってやっぱりかわいいですね」 ミッフィーの絵本読み聞かせに初挑戦】の続きを読む




このページのトップヘ