フリーアナウンサー

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 09:15:11.21 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの神田愛花(36)が18日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(火曜・後11時59分)で、お嬢様としての半生を語った。

「トリオTHE女子校育ちのお嬢様」として、プロスケーターの八木沼純子さん(43)、元SKEの柴田阿弥(23)とともに出演した神田アナは、子供の頃の奇行を披露。
7段飾りのひな人形を飾るときに、「段の一番上に座って(親に)怒られていました」と自身を“おひな様”だと思い、毎日のようにひな壇の上のポジションに座っていたことを明かした。
さらに小学校時代に「スカートめくりがはやっていたので、(男性に)ズボン降ろしをやってました」と勝ち気な性格を明かした。

小学校では唯一ピンクのランドセルだったために「ピンクちゃん」とあだ名を付けられいじめられたといい、
「3つ上の兄にチクって体育館の裏に呼び出したら、次の日からいじめられなかった」と豪快に笑った。

神田アナは大妻女子中、高校から学習院大に進み準ミスに輝いた経歴の持ち主。
八木沼さんは出身の品川女子学院の制服がかわいいことが話題になると、「品女には妻女は勝てない。渋谷でも品女が来ると退散していた」と明かした。

昨年4月にバナナマン・日村勇紀(44)との交際が報じられたおり、チュートリアル・徳井義実(41)から「あの人とはどうなんですか?」
と問われると笑顔で「続いていますよ」と順調交際ぶりをアピールしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000078-sph-ent
スポーツ報知 10月19日(水)9時4分配信

no title

【神田愛花アナ、自分はおひな様だと思っていた…日村との交際は「続いていますよ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 21:08:06.91 ID:CAP_USER9
 フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が18日、都内で行われた映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメ私の最後のモテ期」の公開イベントに出演し、ヒロインのブリジットを意識したコスチュームで登場。ヒロインさながらに熱唱した。
 主題歌となっている「オールバイマイセルフ」を熱唱しながら登場。ピンクの上着にグレーのプリーツスカートという“若作り”衣装に「一応、ブリジット・ジョーンズを意識してみました。ちょっと痛い感じ?がうまく再現できているんじゃないかなと思います」と自画自賛した。
 イベントではNY進出を表明したピースの綾部祐二とともにトークを展開した。今回のストーリーはヒロインのブリジットと2人の男性との三角関係が描かれているが、真麻は「三角関係が父親にバレたら私、斬られてしまう」と自分とは無縁の世界だと苦笑い。
 モテ期はフジテレビの局アナだった「27歳ぐらい」にあったというが、当時は「好きな人がいたので。あまりまわりを見ずに猪突猛進型なので」と三角関係になることはなかったと振り返った。綾部は「日本全国の人がお父様の顔がすぐ出てくるわけですから、ばっさり斬られるっていうイメージあるから、高嶺の花っていうか、声もかけられないのが現状だったと思いますよ」と同情していた。
 NY進出については多くを語らなかった綾部だったが、三角関係については「女性の気持ちに任せようというタイプです」と、自分から恋敵と競り合うようなことはしないあっさりタイプだと告白した。

no title

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/10/18/0009592012.shtml

【高橋真麻 モテ期はフジ時代の「27歳ぐらい」と明かす】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 04:44:19.76 ID:CAP_USER9
カトパンの愛称で知られるフリーアナウンサーの加藤綾子さんが10月1日から放送される
花王「ビオレ うるおいクレンジングリキッド」の新CMですっぴんを披露していることが30日、明らかになった。
CMは10月1日から全国で放送される。

CMは15秒の「気持ちよすぎるすっぴん!」編。
加藤さんが水をすくって勢いよく顔をすすぐ……という内容で、加藤さんは
すがすがしい表情ですっぴんを披露し「気持ちよすぎる」と感想を語っている。

撮影では、水しぶきをダイナミックに美しく広げるのが難しく、加藤さんは何度もテイクを重ね、
自ら水の量や手の角度などを提案することもあったという。


・すっぴんを披露している加藤綾子さん
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://mantan-web.jp/2016/09/30/20160929dog00m200026000c.html

【加藤綾子:CMで“すっぴん”を披露 「気持ちよすぎる」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 11:41:53.39 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの高橋真麻(34歳)が、8月30日に放送されたバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)に出演。
足を含めると体長が最大20センチにもなる日本最大のクモ、オオジョロウグモの素揚げをパクパクと食べ、視聴者の度肝を抜いた。

この日、番組の人気コーナー「キモうまグルメ」に、お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹が出演。
沖縄でオオジョロウグモを捕獲、試食するロケを敢行した。
苦闘しながらも捕獲に成功し、素揚げにして食べてみたら……「海老と大和芋の間ぐらいの食感」「ホコホコしてるような…食べられる」「フライドポテト(みたい)」「美味しいわ!」「想像以上にポテンシャル高い」と、意外に良かった、というまとめでVTRが終了。
スタジオでも試食してみる流れになった。


しかし、いかに美味しいと言われても、見た目はクモそのまま、しかも日本最大の巨大さ。
「うわぁぁぁぁあぁ」「これダメよ…」「(見た目が)まんまやん!」「すごくない!?」とブーブー不満を漏らす、有吉弘行、哀川翔、ますだおかだ・岡田圭右、ナジャ・グランディーバの男性陣。

「有吉行ったら、オレも行く」と促す哀川、「僕も岡田さん行ったらにします」とパスする有吉、「そうなったら、オレは真麻が行ったら…」とさらに逃げる岡田、
押し付け合いが続く中で高橋は「(自分が)食べたら本当に食べます?」と念を押した上で、
「いつもそうなんだもん?。食べてくださいよ、ちゃんと。約束ですよ?」と不満そうながら躊躇なくオオジョロウグモの素揚げをパクリと口に入れ、ムシャムシャと食べてしまった。

「パリパリ。そうめん揚げたみたい」と平然としている高橋の横で、次は誰が食べるのかでまた揉め始める男性陣。
岡田が約束通り足の部分だけかじったが、その次の段階で有吉発案で強制的に全員ジャンケンへと持ち込み、あろうことか高橋が負けてしまった。

結局、高橋は残っていたオオジョロウグモ3匹を両手に持ち、口に押し込むようにしてムシャムシャ。
不服そうな顔をしながらも、逃げ出すわけでも、悲鳴を上げるでもなく、プロの仕事に徹した高橋だった。

この高橋の仕事ぶりに、Twitterなどネットでは絶賛の嵐。
「真麻ちゃん鉄の心臓すぎる…」「真麻やばいまじで尊敬するわ」「でっかいクモの素揚げをパクパク食べてて、めちゃカッコよかった!」「真麻めちゃめちゃすげーーーーーっ!」「今日ダレトク見た人、全員真麻が好きになった説…」「馬鹿でかいジョロウグモを何匹もバクバク食べる高橋真麻見て初めて尊敬した」「真麻プロが蜘蛛食べた。凄すぎ」「真麻の度胸…すげぇな…」「ほんまにかっこよかったwww」「真麻男前すぎて惚れるwww」「男たちの情けない姿よ…」などの声が上がっている。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0831/nrn_160831_4217919558.html

「有吉弘行のダレトク!?」
no title

no title

高橋真麻アナ
no title

【高橋真麻、巨大クモ4匹食べる「男前すぎて惚れるwww」絶賛の嵐】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 11:40:49.13 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの高橋真麻(34)が29日、日本テレビ系「スッキリ!」
(月~金曜前8・00)に生出演し、女優・高畑淳子(61)の長男で俳優の
高畑裕太容疑者(22)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕されたことについて言及。
自身も俳優の父親を持つ身として、親のキャリアに傷がつかないよう
「幼いころからいい子に真面目に生きるよう努力していた」と“2世”としての
苦労を明かした。

 息子の蛮行を受けて淳子が26日に謝罪会見。憔悴し切った表情で、フラフラに
なりながらも座ることなく63分間、記者からの質問すべてに答えた。

 親子関係や、子の不祥事に対する親の責任などが問われる中、この日、会見を
振り返った高橋は「私は父親が俳優をやっていて」とあらためて説明すると
「もし自分が何かしてしまったら親の名前に傷がつくし、築いてきたキャリアを
壊してしまうとずっと幼いころから思っていた」と述懐。だからこそ
「いい子にいい子に、真面目に真面目に生きてくるように努力していた」と
打ち明け、続けて「そういう意識を子供に持たせられなかったという点では親にも
一部責任があるのかな」と自身の環境を踏まえての見解を示した。

 その上で「ただ、会見を見ているとやっぱり切ない」とやりきれない様子も。
「お母様がどこまで責任をとればいいのかなっていう気持ちにはなってしまう」と、
最後は淳子を心配していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000092-spnannex-ent


4f4b7d7e

【高橋真麻 “2世の苦悩”告白「自分が何かしたら、親のキャリアが壊れると…」】の続きを読む




このページのトップヘ