フリーアナウンサー

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 12:24:51.63 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの竹内紫麻(24)が、21日発売の『週刊プレイボーイ』49号に登場。
「前々から挑戦したかった」というグラビアデビューを果たし、水着姿を初披露した。

竹内は早稲田大学国際教養学部卒業の才女で、JRAの『タートピッ!~Turf Topics~』関東リポーターを務めており、競馬ファンにはおなじみの“美馬女”。
今回の初グラビアにもかかわらず、露出度の高いバンドゥタイプのビキニをまとい、身長166センチのスレンダーなボディーを惜しげもなく披露。

爽やかでまぶしい笑顔も見せ「緊張したけど楽しかったです」と撮影を回想。
「ロケ地の内房の海が想像以上にきれいだったので、そのあたりも楽しんでいただければ」と読者に呼びかけている。
なお、同誌公式サイト『週プレnetEXTRA』では、雑誌未公開の60カット以上を閲覧できる「あの競馬キャスターが初水着!」が同日より発売される。

同号にはそのほか、表紙と巻頭グラビアには乃木坂46の橋本奈々未、センターグラビアにはグラビアモデルの柳ゆり菜が登場。
さらに、モデルの池上紗理依、宇多田ヒカルのそっくりさんとしてネット上で話題になった若尾綾香らが誌面を飾っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000323-oric-ent

竹内紫麻アナ 「週刊プレイボーイ」49号
no title

no title

no title

【「挑戦したかった」竹内紫麻、グラビアデビュー 初水着でスレンダーボディーを惜しげもなく披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 17:14:57.71 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの田中みな実が7日、TOKYO MXの「ひるキュン!」で、
セックスレス夫婦の話題に触れ、NON STYLE井上裕介から「昔の彼氏と1カ月してないのは?」と突っ込まれ
「(1カ月開いたことは)ない」と発言し、井上を慌てさせる一幕があった。

番組では、視聴者からの相談として、夫婦のセックスレスについて討論。
家族問題評論家の池内ひろみ氏が、日本の既婚夫婦はセックスレスが多いというデータを表示。
僧侶の水無昭善氏が「1カ月してないって、だめだよ~」と、その現象を憂いた。

すると、井上が田中に向けて「昔の彼氏と1カ月してないのは?」と質問。
すると田中は照れながらも「ない」と断言し、スタジオもざわつくシーンも。田中の昔の彼氏といえば、
昨年10月に破局したオリエンタルラジオ・藤森慎吾が思い浮かぶが、番組では名前は出していない。

だが、藤森が昔の彼氏の一人であることは間違いないため、井上は「みな実の性欲…」と大興奮。
そして「でも(セックスレスより)そっちの方がいいんですもんね。ぼくもセックスレスは大反対。少子化問題とかも考えるとね」とフォローしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000061-dal-ent
デイリースポーツ 11/7(月) 16:04配信

no title

【田中みな実“昔の彼氏”と1カ月しなかったことは「ない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 23:38:54.74 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの伊東紗冶子(いとうさやこ・22)が、10月31日発売の『週刊プレイボーイ』46号(集英社)に登場。大きなインパクトを残した今年8月の同誌でのデビューグラビアから2ヶ月、同誌で再び鮮烈なビキニ姿を披露した。

 元ミス近畿大学、元ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト準グランプリという華麗な経歴を誇る新人アナの伊東は、今年8月に同誌で「初登場」「初表紙」「初水着」「初グラビア」という、雑誌史上でも異例といえる待遇で華々しくデビュー。キュートな笑顔と迫力の神ボディーの魅力を凝縮した初水着グラビアは、大きな反響を呼び、関連ネットニュースがおよそ1ヶ月で400万以上のページビューを記録した。

 一気に注目を集めた伊東は、「最初の撮影の前はグラビアの現場が不安ですごくナーバスになっていたんですけど、いざ始まってみたらすごく楽しくて新しい世界を知ることができました」と初めてのグラビア撮影を回想。サイパンで挑んだ2度目の撮影についても「実はお仕事で海外に行くのは初めてで少しドキドキしましたが、天候にも恵まれて爽やかな写真がたくさん撮れたと思います。『旅』がテーマだったので、サイパンの風景や美しい海、そういう部分も楽しんでいただければいいですね」と感想を語った。

 伊東のグラビアは11月7日発売の同誌47号でも掲載され、11月1日から同誌のサイト『週プレnet』で未公開カット120点以上が閲覧できる(配信期間は1ヶ月)。

 なお、46号にはモデルの松岡李那、プロスノーボーダーの岩垂かれん選手も登場し、スポーツキャスターの浅田舞が2015年に発売した1st写真集『舞』の未公開カットも掲載。表紙はタレントのリア・ディゾンが飾っている。

2016-10-31 05:00
http://www.oricon.co.jp/news/2080694/full/

画像
no title

no title

【驚異の神ボディ新人アナ・伊東紗冶子、『週プレ』に再び登場 ビキニ姿を披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 09:19:40.09 ID:CAP_USER9
カトパンの愛称で知られるフリーアナウンサーの加藤綾子(31)が恋に迷走!? カトパンは27日、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で行われた
「第2回『クリスマスジュエリー』プリンセス賞」の表彰式に出席。会場のため息を誘うほどの美貌と大人の色香を振りまいたが、
さびしいのが色恋の話がとんと聞こえてこないことだ。
その裏では、いまだにフジテレビ時代の失恋のトラウマが尾を引いているという。
女子アナ界の女王が抱える、意外すぎる“恋の病”を追った――。

小動物のようなキュートなルックスと黒ドレスに包まれた細身ボディー。
それでいて胸の膨らみも確かなカトパンが登場すると、男女問わず「キレイ~」という声が飛んだ。
同賞は「今年のクリスマスに男性が最もジュエリーをプレゼントしたい女性」に贈られるというのがコンセプトだが、特別賞を受賞したカトパンに誰も異論はないだろう。
今年4月にフリーになったばかりだが、存在感は際立つばかりだ。

テレビ関係者は「抜群のルックスと番組をさばける確かなアナウンス力は、女子アナ界ナンバーワンです。
CMのオファーも事務所にどんどん届いているとか。古巣のフジテレビも最大の功労者のために、来年以降もどんどん起用する方針のようですよ」と明かす。

来月には初の著書「あさえがお」(小学館)も発売。フリーになってもまさに順風満帆な歩みを続けているが、それと打って変わって静かすぎるのがプライベートだ。
この日の囲み取材でもカトパンは「クリスマス? 毎年仕事なので、これといって思い出はありません。
帰宅時に幸せそうなカップルを見ると『どこ行ってきたのかな』と思うだけ。今年も仕事が入っています」と苦笑していた。

女子アナ界のトップを走っているわりには熱愛情報が出てこないカトパンだが、これには意外な理由があるという。芸能関係者が声を潜めてこう明かす。

「彼氏がいたことはもちろんあるんですが、あまり盛り上がらず、終わることが多いらしいんですよ。
結婚願望はあるんですが、何でも失恋のトラウマが尾を引いているというのがもっぱらの噂です」

そのトラウマの原因になったとされるのが中村光宏アナ(32)だ。カトパン本人は否定しているものの、“中村アナ元カレ説”はいまだにテレビ業界内で根強くささやかれている。
その中村アナは2014年9月、同期の生野陽子アナ(32)と結婚した。

「でもカトパンは、今でも中村アナを忘れられないらしい」(同)

さらにこんな情報もある。

「もともとカトパンは中村アナと交際していた。ところが生野アナに取られてしまった。それが13年ごろと言われている。
気持ちを切り替えるべく向かったのが、大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手。
後にカトパンはテレビ番組で、デートしたことを認めたが、交際はうまくいかなかった。
これに追い打ちをかけたのが、中村アナと生野アナの結婚。番組中にカトパンが倒れたことがあったけど、多くの関係者が『失恋が原因ではないか?』と同情していましたね。
それが今でも尾を引いているようだ」(フジテレビ関係者)

これが事実なら何とも気の毒な話。そのうえフリーになったのも、このショックが原因との見方もある。

「『さすがに同じ職場はムリだ』ということ。中村アナと生野アナの披露宴にカトパンが出席したのは、中村アナに対する復讐なんて噂まである」(同)

とはいえカトパンの人気は、フリーになっても全く衰える気配はない。お茶の間に最高の笑顔と声を届けてくれた“女子アナの女王”を幸せにしてくれる男性が、早く現れてほしいところだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12210696/
2016年10月29日 6時0分 東スポWeb

no title

no title

【恋のトラウマ?カトパンに浮いた噂が出てこないワケ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 07:33:08.61 ID:CAP_USER9
嵐の二宮和也(33)との熱愛疑惑が報じられたフリーアナウンサーの伊藤綾子(35)がまたもやピンチだ。
熱愛報道以降、二宮和也ファンからバッシングの標的とされた伊藤綾子だが、最近ではこうした動きも鎮静化していた
。しかし、今月6日また新たな火種を生んでしまったようだ。

その原因となったのは、伊藤がレギュラーを担当しているニュース番組『news every.』(日本テレビ系)での出来事。
この日はゲストとして、ジャニーズWESTの藤井流星(23)が出演。藤井は新ドラマ『レンタル救世主』(同)の番宣のため登場したのだが、
この際、伊藤の隣に着席した。このことが藤井ファンの逆鱗に触れてしまったようなのだ。

番組終了後、ネット上では「流星の隣にあいつがいるじゃん!」「これはニノがダメだったら次は流星に手を出すフラグなの?」といった声が殺到することとなった。
伊藤は以前、嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演した際も、二宮の隣に座っていたことがある。
このことがよぎったジャニーズファンたちが、怒りの声を挙げているようだ。

「伊藤は今や、ニュースで嵐の名前を読むだけでもネットが荒れると言われています。9月に伊藤が夏季休暇のため不在となると、歓喜の声が挙がった。
さらに代打を務めた日本テレビの佐藤真知子アナ(23)をレギュラーに変えるべきなど、酷い言われようでした」(芸能記者)

もはや伊藤は二宮ファンだけでなく、ジャニーズファン全体の標的となっている。
ジャニーズファンの風当たりの強さに、伊藤の気苦労は今後も続くことになりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1214962/
2016.10.22 07:05 デイリーニュースオンライン

no title

【八方塞がりで猛批判止まず?嵐・二宮和也と伊藤アナの”熱愛騒動”の現在】の続きを読む




このページのトップヘ