ナカイの窓

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 20:26:54.78 ID:CAP_USER9
22日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、司会の中居正広が、熊田曜子にセクハラまがいの発言を連発する場面があった。

番組では「覆面の窓 第3弾」として、中居と関わりのある6人のゲストが、それぞれ異なる色の覆面を被って登場し、中居が本人たちのヒントを頼りに正体を見破っていった。

その中で黄色い覆面を被っていた熊田は、職業に関するヒントを出す際「グラビア(アイドル)をやっています」「写真集は日本一出しています」と話した。これに中居は「エロい?エロい?」「オレはお世話になったことあるかな?そのエロさに」と、下ネタ全開の質問を連発した。

覆面を被った状態の熊田が「知らないです」と、やや引き気味に返答すると、ゲストMCを務めるピース・綾部祐二は中居に「何を言ってるんですか?」「グラビア(アイドル)の方の写真集はエロ本じゃないですから!」と厳しく注意した。

しかし、中居は綾部を指さし「エロ本だろ!」「なに?アートみたいなこと言ってんの?」「クソつまんねぇな、お前!」「見てる人間はエロ本としか捉えてねぇから!」と激しく畳み掛け、笑いを誘った。

その後、ヒントとして顔だけを隠した熊田のグラビア写真がスタジオのモニターに映し出されると、中居は「エロ本じゃん!」「エロ本超えちゃったなあ」と興奮気味にコメント。最終的に共演した番組名のヒントもあり、中居は熊田を言い当てることができた。

正解後、覆面を脱いだ熊田に対して中居は「(熊田の写真集で)何回も世話になったことがある」「世話になったんだもん!」とセクハラまがいのコメントを連発すると、ジャニーズ事務所の後輩・今井翼も「さっきの写真を見てから、こうやって(実際に)会うとドキドキします」と興奮気味にコメント。今井のコメントに中居も「ヤベえな」と共感すると、綾部は「中坊か!」とふたりにツッコミを入れていた。

2017年2月23日 19時25分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12713580/

ナカイ

【中居正広 熊田曜子にセクハラ発言を連発!「(熊田の写真集で)何回も世話になったことがある」「ヤベえな」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/28(金) 10:02:37.73 ID:CAP_USER9
26日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、SMAPの中居正広が、川田裕美アナウンサーをイジりまくった。

番組では「元局アナSP」と題して、フリーアナウンサーに転身した元テレビ局のアナウンサーがゲストとして出演した。

番組冒頭、ピースの綾部祐二が、元フジテレビの本田朋子アナや、元テレビ朝日の辻よしなりアナらを次々に紹介していった。
そして、川田アナについても、元読売テレビで局アナ時代は「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演していたことを紹介したのだが、
ここで中居は「基本ふざけてるんでしょ?」と突如、川田アナにだけ、激しい絡みをみせたのだ。

「ふざけてないです」「いつもマジメです」と即答する川田アナだったが、さらに中居は川田アナの容姿に対して「バランス悪いよね」と言い放つ。
川田アナは「普通です」「今日は調子良いくらい」と反論しながらも、中居になで肩を指摘されると、「なで肩で首が長い」と話をあわせた。

このふたりの激しいやり取りに、綾部は「女性に失礼すぎますね!」と呆れた様子で、中居にツッコミを入れて笑いを誘った。

その後も、本田アナがミス立教のグランプリだったことを語ると、中居は川田アナに「ミス大阪城とか、なかったの?」とイジった。
川田アナがすかさず「あのねぇ!」「あったらあったらでスゴいですよ!」と中居にツッコミを入れたが、実は川田アナは、ミスえびすばしだったことを明かした。

綾部が「大阪城よりスケールダウンしている」と指摘する中、川田アナが20歳のころのミスえびすばしの写真が映し出されると、
中居は「(芸人の)コウメ太夫だよね」と痛烈な一言を、川田アナに浴びせた。

また、地方局出身のアナウンサーにはグラビアのオファーが多くくるという話題では、
川田アナがそうしたオファーはなかったが「来たらどうしよう」と思っていたのだと明かした。
すると中居は真顔で「(来ても)断ったほうがいいと思いますよ」と冷たく言い放っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12205280/
2016年10月27日 22時40分 トピックニュース

no title

no title

【SMAPの中居正広が川田裕美アナの容姿に痛烈「バランス悪いよね」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 19:30:36.42 ID:CAP_USER9
10月19日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)にて、中居正広が収録を中座してトイレ休憩するシーンが映し出された。
しかも中居が不在の間、ゲストMCの山里亮太が「もうこの人メチャクチャなんだよ!」と、
自分勝手な行動を繰り返す中居を批判したのである。そのシーンをテレビ誌のライターが振り返る。

「中居がスタジオから出ていくと、山里は『スゴいでしょ? 自由なんです』とあきれ顔でコメント。
さらに、中居がゲストに繰り出す質問がリハーサルとはまったく異なっていることも暴露し、
『僕ごときのブレーキで、止めれるマシンじゃないんですよ』と頭を抱えていました」

だが、長時間のスタジオ収録では出演者がトイレ休憩するのは当たり前。それをわざわざ放送していることには、何らかの意図があるはずだ。
そのヒントはトイレ休憩を終えた中居のセリフにあると、前出のテレビ誌ライターが指摘する。

「戻ってきた中居は『みんなでSMAPのこと話してた?』とトボけたのです。
禁句でもおかしくないSMAPネタをわざわざ自分から持ち出し、しかもトイレ休憩中にはあえて山里に自分を批判させることで、
『SMAPを飛び出す自由奔放なオレ』を印象付ける作戦だったのかもしれません。
それはジャニーズからの独立に向けた布石ではないでしょうか」

以前の放送でも中居は、酒のつまみを探してくるといって収録を中座したことがある。
だが収録なら戻ってくるスタジオがあるわけで、ジャニーズを飛び出す中居が戻ってくる場所はどこなのか、日本中が注目していることは間違いなさそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1215563/
2016.10.22 17:59 アサジョ

no title


【中居正広はジャニーズをイチ抜けする?「ナカイの窓」トイレ中座の深意とは!?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 10:18:28.98 ID:CAP_USER9
持ちギャグの「三瓶です」というゆったりとした語り口調からもおとなしいイメージがある芸人の三瓶だが、
6月22日に放送されたバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、世間のイメージとは違う意外な一面が明らかになった。

この日の番組は「友達といっしょSP」と題し、プライベートでも仲が良い2人組が4組ゲストとして登場。
三瓶はサッカー日本代表・長友佑都との真剣交際が明らかになった平愛梨とペアで出演したのだが、
この日の三瓶のトークはかなり攻撃的で、視聴者が驚くほどだった。

MCのSMAP中居正広が、“三瓶が平に恋愛感情を抱いているのでは?”と疑問を抱いた場面でも、三瓶は「100%ない」と平への恋愛感情はないと断言。
しかし、三瓶が否定したにも関わらず、それにも懲りずに中居や土田晃之が「三瓶がいやらしい目で見てるんじゃないか」
「一緒にいる時は5回に1回はカッチンカッチンになってると思うよ」などと茶化すと、
三瓶は「いつも僕が『恋愛感情ないのか?』って聞かれてばっかりで、正直もうイライラしてる」と怒りを爆発させたのだ。

「そもそも三瓶と平が仲良くなったきっかけは、ミスをしても共演者やスタッフから甘やかされがちな平に対して、
三瓶だけがカメラが止まった時に『これからちゃんとしなさい』と叱ってくれたことがきっかけのようです。
平は幼い頃から母に、『あなたのことを“叱ってくれる人”についていきなさい』と言われていたそうで、その教えどおりに三瓶を信頼している。
とはいえ、芸人ということを忘れて本気で怒るところを見ると『やはり恋心があったのでは?』と邪推したくなりますね」(女性誌記者)

どちらに転んでも、平と共演する限りは、2人の“密接な関係”はツッコミのネタとなるようだ

http://dailynewsonline.jp/article/1153662/
2016.06.29 09:59 アサ芸プラス

no title

【「一緒にいる時はカッチンカッチン」土田晃之の平愛梨ネタに三瓶がマジギレ!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/10(金) 10:55:51.16 ID:CAP_USER9
6月8日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)にお笑い芸人の陣内智則(42)が出演。
番組で仕掛けられたドッキリのネタばらしで、中居正広(43)、ケンドーコバヤシ(43)らの前で涙を流す場面が見られた。

この日の放送は「陣内ありえへんSP」というテーマ。
番組では4ヶ月前にハワイでロケを行なっており、その際、陣内がエコノミークラスだった飛行機のチケットを「ありえへん!」とスタッフに詰め寄り、
出演者全員、ビジネスクラスに変えさせたというエピソードが当時、話題になった。
ネット上ではそのことが原因で「干された」「日テレ出禁」などの噂が流れたのだが、
そのことを受けて今回はエコノミー事件の徹底検証と陣内へのドッキリが企画されたのだ。

まず陣内は「ありえへん」と発言し、ビジネスクラスに変えさせたことは「間違いありません」と認めたうえで、
他の出演者もエコノミーに驚いていたことから、「みんなのために矢面に立った」と釈明。
決して自分一人のワガママではなかったと主張した。しかし中居は陣内の悪い話はこれだけではないとし、ケンコバを始め、親しい芸人たちの暴露話を紹介。
陣内はこれらを否定したが、ついに『ナカイの窓』からの卒業が発表されてしまう。突然の発表に陣内は「ウソでしょ!?」と驚き、涙を見せてしまった。

そして陣内が最後の言葉として「本当に好きな番組だったので、早く帰ってこられるようにがんばります。
また中居さんの横に立てるようにがんばります」と語ったところで、中居から「陣内くん、
これからもゲストMCよろしくね」とドッキリであったことを明かされ、再び涙を流していた。
「初めてテレビで泣いた」という陣内は、ケンコバから「泣いてるやん!」と突っ込まれながら、
最後に「ありえへん!」とカメラに向かって叫び、番組を締めていた。

「本気の涙を見せていた陣内でしたが、それもそのはず、レギュラーだった番組から3ヶ月も声がかからなければ焦りますよ。
ただ、陣内は笑いを取ろうとするあまり、けっこう高圧的な発言をするとも聞きます。
それも今回、異様に焦っていた原因なんでしょうね」(民放局関係者)――火のないところに煙は立たない、ということなのだろうか?

http://dailynewsonline.jp/article/1143326/
2016.06.10 08:00 日刊大衆

no title

【陣内智則『ナカイの窓』降板ドッキリに号泣「初めて泣いた」】の続きを読む




このページのトップヘ