ドラマ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 20:28:41.76 ID:CAP_USER9
 人気アイドルグループ・AKB48が、来年1月21日スタートのテレビ朝日系ドラマ
『豆腐プロレス』(毎週土曜 深0:35~1:00)に出演し、女子プロレスに挑戦することが
15日、グループのコンサート「AKB48紅白歌合戦」で発表された。新設されるドラマ枠で、
2クール(半年)にわたって放送される。出演するメンバーは、第一線で活躍した
プロレスラーのコート2名のもと、撮影に先駆けて本格的なトレーニングを開始している。

 グループ総合プロデューサーの秋元康氏は「ヤンキー、キャバクラ嬢、次は、
プロレスにしようとかなり前から、企画していた」といい、メンバーの賛同を
得られたことでプロジェクトがスタート。「マットの上で汗を流すメンバーの姿は、
2005年のAKB48設立の頃のレッスン風景と重なった。不安と期待、やったことが
ないものにチャレンジする眼差しはキラキラしている」と原点回帰のがむしゃらな姿に
目を細めている。

 出演メンバーは“アイドル×プロレス”に相応しい実力の持ち主、そして次世代の
グループを牽引するメンバーという観点から秋元氏が選抜。衰退してしまった
プロレス道場を再生させようと奮闘する主人公の女子高生役は宮脇咲良、
その親友役は向井地美音、道場に残った唯一の門下生役は横山由依。
そのライバルとなる団体のスター選手役として松井珠理奈、兒玉遥、島田晴香、
松村香織、白間美瑠なども出演する。

 宮脇が演じる普通の女子高生は、母親を早くに亡くし、かつてチャンピオンに
登りつめ現在は豆腐店とプロレス道場を営む父と2人で暮らしている。父は道場から
チャンピオンを輩出したいという夢を叶えるため、選手の育成に力を注いできたが、
弟子の矢崎の裏切りにあい新設団体に有望選手をごっそりと引き抜かれ、
残っているのは横山由依ただ一人になっていた。そんな父親を避けプロレスを
嫌悪してきた咲良だったが、ある日、父が急死してしまう。父の家族への思いと
プロレスへの情熱を知り、矢崎から挑発を受けたことで、プロレスの世界に入ることを
宣言してしまう…。

 宮脇は「アイドル×プロレス。誰も想像しなかった異質な組み合わせには、
無限の可能性があると思います!やるからには、全力で」と意気込み、向井地も
「小学生の頃から、クラスで3本の指に入るくらい運動神経が悪かったので、
不安はありますが、メンバーとの信頼関係を大切に、プロレスとアイドルの融合を
楽しんでいきたいと思います」とコメント。

 かつてバラエティー番組でプロレスに挑戦し、絶賛されていた島田も
「ファンの方からいつプロレスデビューするの?と聞かれ続けて五年。いよいよ、
プロレスデビューすることになりました!」と喜び、「AKB48を知らないプロレス好きの方にも
AKB48を好きになってもらえるように、全力でこのドラマに取り組んでいきたいと
思っています!」と鼻息を荒くしている。

 AKB48紅白歌合戦の審査員を務める女子レスリングの吉田沙保里選手は、
「私はアイドルじゃないから出演できないんですよね?」とおどけ、
「いつでもタックル教えます」とコーチ役に立候補。同じく審査員の米メジャーリーグ・
ニューヨークヤンキースの田中将大投手も「プロレス、個人的に好きなので
楽しみです」と期待を寄せた。

http://www.oricon.co.jp/news/2083098/full/
no title

【【AKB48】AKB48×プロレス! テレ朝新枠ドラマで宮脇咲良らメンバーが体当たりチャレンジ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 21:51:58.28 ID:CAP_USER9
元AKB48のメンバーで女優の川栄李奈が、12月2日に放送されたテレビ東京系ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第9話にゲスト出演、
そこで披露した制服姿がネットを中心に話題となっている。

川栄は自身のTwitterで以前より勇者ヨシヒコのファンだったことを公言。
出演できたことに「大好きだった勇者ヨシヒコに出れるなんて、、、。夢のような時間をありがとうございました。」と喜びのツイートをしている。

劇中で川栄は女子生徒役を演じ、その制服姿にSNS上では

  「りっちゃん制服似合いすぎ。超絶可愛すぎる。」
  「めちゃくちゃ面白いし、めちゃくちゃ可愛いし、最高でした!!!」
  「りっちゃんまだまだ制服イケるね・・・!」

と、制服姿を絶賛するコメントが多数寄せられた。
他にも、

  「りっちゃんの演技最高。」
  「川栄って普通にお芝居、お上手だよね。おバカキャラはどこへ・・・。」

など、川栄の演技を称賛するコメントも見られた。

女優として着々とステップアップをはかっている川栄。
今年はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめ、様々なドラマ作品に出演。
先月千秋楽を迎えた舞台「あずみ~戦国編」では去年に引き続き、主演を務め、大成功を収めた。

さらに、来年春にはNHK BSプレミアムで放送されるドラマ「アオゾラカット」で主演を演じることが決まっている。

確実に一流女優への道を進んでいる川栄李奈。
さらなる活躍に期待だ。

なお、dTVではドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の見逃し配信を実施中。

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」番組サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/

川栄李奈 Twitter
https://twitter.com/_kawaei_rina_?lang=ja

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000021-mnet-musi

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 川栄李奈
no title

no title

no title

no title

no title

元AKB48 川栄李奈
no title

no title

【元AKB48川栄李奈、ドラマ「勇者ヨシヒコ」での制服姿と演技に称賛の声続々「超絶可愛すぎる」「りっちゃんの演技最高」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 04:43:39.05 ID:CAP_USER9
シンガー・ソングライターの大塚愛(34)が、来年1月12日スタートのフジテレビ系「嫌われる勇気」(木曜後10・00)の主題歌「私」(2月15日発売)を担当することが14日、分かった。連ドラ主題歌は07年7月発売の「PEACH」以来9年半ぶり。

 大塚はこのほど、都内で撮影中の主演女優・香里奈(32)を表敬訪問。「刑事ドラマなので、かわいいのに本当は悪いという犯人役で出てほしい」とオファーされ、「そういうのは得意かも」と乗り気だった。

 2人はこの日が初対面。大塚が「大阪時代から雑誌の表紙で見てました。別格という感じ」と香里奈の印象を表現すれば、香里奈は「大塚さんは想像していたよりきゃしゃでかわいらしい」と笑顔。大塚が差し入れたあんパンを「大好き。あしたの朝食べます!」と喜んだ。

 今作は、アドラー心理学がテーマの同名ベストセラー作品が原案。香里奈演じる女性刑事・安堂蘭子が、周囲に嫌われることを恐れないアドラー心理学を体現しつつ活躍する姿が描かれる。

 台本などから主題歌を書き下ろした大塚は、アップテンポな曲調について「前に踏み出したくなるような、背中を押されるような曲を目指した」と説明。主人公については「優しい女性と思った。私もおべっかが嫌い。私は子供が生まれてから周囲に気遣いをするようになれた」と共感した。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・ドラマ撮影中の香里奈(右)を表敬訪問した大塚愛=東京・台場のフジテレビ
no title

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/15/0009752129.shtml

【香里奈ドラマで大塚愛が主題歌 表敬訪問で初対面…仰天オファーも?】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 20:48:51.51 ID:CAP_USER9
 NHKで初となる総合テレビ(地上波)・BSプレミアム連動型のドラマが放送されることになった。同じ登場人物でも、視点が変わるだけで全く別な世界観になるという実験的な企画。仕掛けるのは「TRICK」シリーズなどの鬼才・蒔田光治氏だ。

 総合版『赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿』(来年2月22日スタート、毎週水曜 後10:25、全4回)に主演するのは同局のドラマ初出演の小松菜奈。BS版『黒の章~弁護士・白井真之介の大災難』(同2月26日スタート、毎週日曜 後10:00、全4回)に主演するのは山本耕史。ほかに、小出恵介、木下ほうか、佐野ひなこ、堀部圭亮、大和田伸也、きたろうらが出演する。

 『赤の章』の主人公は、警視庁・庶務係で働く一般職員・中野瞳(小松)。刑事が立て替えた捜査費用の領収書などを厳しくチェックするのが仕事だが、詐欺師の父に育てられたためか事件に対する嗅覚が極めて鋭い。連続殺傷事件が起きたとき、被害者の名前がしりとりでつながっていることにいち早く気づいたのも瞳だった。瞳は領収書の不備を見つけて知り合った捜査一課の刑事・外河(小出)や腹黒弁護士・白井(山本)を利用し、事件の真相に近づいていく。

 『黒の章』の主人公・白井は割りの良い仕事を求めては、一銭にもならないことに振り回される弁護士。強盗殺人事件で盗まれた名画を取り戻してほしいとの依頼を受け、警察に内緒で犯人と交渉した結果、名画の奪還に成功するが、実はそれは白井を犯人に仕立てるわなだった。依頼人が雇った男に命を狙われる白井。強盗殺人事件を追う捜査一課の刑事・外河と、外河の領収書の不備を追う庶務係職員・瞳の活躍で、何とか白井は危機を乗り越えるが…。


2016-12-14 17:03
http://www.oricon.co.jp/news/2083035/full/
no title

【小松菜奈、NHKドラマ初出演 山本耕史と“主演”対決】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 20:37:08.77 ID:CAP_USER9
昨夏にAKB48を卒業した女優、川栄李奈(21)が、NHK大阪放送局制作の全国放送のBSプレミアムドラマ「アオゾラカット」(来年3月15日放送)で、ヒロイン役を務めることになり、1日、発表された。

NHKへの出演は、今秋放送終了した連続テレビ小説「とと姉ちゃん」以来で、NHKドラマ初ヒロインになる。

今作は、大阪市西成区を舞台に、美容師の息子が父に反発、葛藤を経て和解する姿を通じて、生まれ育った街の魅力を再発見するヒューマンコメディー。

主人公の美容師は林遣都、その父は吉田鋼太郎が演じ、川栄は、吉田が営む美容院の店員役。
制作の大阪局によると、セリフは「バリバリの関西弁」になるといい、収録は年明け、大阪府内で予定されている。

川栄のヒロイン抜てきについて、同局は「昨今、とても進境著しく、この役を託してみたいと思った」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-01745952-nksports-ent

元AKB48 川栄李奈
no title

no title

no title

【元AKB48川栄李奈、NHKドラマでヒロインに抜てき NHK「とても進境著しく、この役を託してみたいと思った」】の続きを読む




このページのトップヘ