ドラマ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/16(月) 06:46:38.50 ID:CAP_USER9
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/16/kiji/20170115s00041000300000c.html
no title


 フィギュアスケート選手で女優の本田望結(12)が初主演するテレビ朝日のスペシャルドラマ「探偵少女アリサの事件簿」(28日後9・00)の放送前イベントが15日、東京・六本木の東京ミッドタウン芝生広場特設リンクで行われた。

 本田は共演の名取裕子(59)と田中圭(32)が待つリンクに華麗なスケーティングを見せながら登場。「探偵役はやったことがなかったので、たくさん勉強させてもらいました」と満面の笑みであいさつした。

 名取は本田の演技をフィギュアの採点になぞらえて「構成点、技術点ともに満点。まず集中力が凄いし、セリフも完璧」と絶賛。本田が「きのう(14日)は中学受験でした」と学業にも力を入れていることを明かすと、名取は「神ってる!」と目を丸くしていた。

【本田望結ドラマ初主演 共演の名取裕子が絶賛「神ってる!」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/10(火) 23:33:41.95 ID:CAP_USER9
 俳優・吉岡秀隆(46)と女優・吉岡里帆(23)が10日、都内でNHKBSプレミアムのドラマ「朗読屋」(18日、後10・00)の完成会見に登場した。

 NHK山口放送局が制作した地域発のドラマ。山口県にある24時間開館している図書館を訪れたマモル(吉岡秀隆)が、そこで出会った司書・ひとみ(吉岡里帆)の紹介で、ひょんなことから朗読屋を始めることになり、同県出身の詩人・中原中也の作品を朗読しているうちに、自分の元を去った妻の気持ちを理解するという物語。

 吉岡秀隆は「きょうはダブル吉岡で(笑)」と笑わせ「(中原)中也の詩を優しく中和するようなドラマになったということがとてもうれしく思っております」とアピール。吉岡里帆も「本当に24時間営業している図書館があるんだなって感動しました」などと語った。

 また、会見に出席予定だった市原悦子(80)は、風邪のため欠席した。


2017.1.10
http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/10/0009818561.shtml
no title

【吉岡秀隆&吉岡里帆 ダブル吉岡でNHKBSドラマに】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 05:38:03.22 ID:CAP_USER9
新ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系にて1月15日より放送)に出演する女優の木村文乃が、6日に自身のインスタグラムを更新。新年から始まったという同作の収録の様子を回想している。

 『A LIFE~愛しき人~』は、駆け出しの頃に病院を追われアメリカに渡り、職人外科医となった主人公・沖田一光(木村拓哉)の帰国から始まる。
元恋人の父に請われて帰国した沖田が、元恋人との再会や親友、一癖も二癖もある同僚医師、看護師や対峙する人々と展開していく人間模様を描く。木村は一光に対抗心を持つ医師・井川颯太(松山ケンイチ)が好意を寄せるオペナース・柴田由紀役を務める。

 インスタグラムでは木村が現場に差し入れたシュークリームの写真をアップし「手術、手術また手術となかなか緊迫感がありまして、ようやくホッと一息です」と綴る。

 また撮影について「1話目から早速目を見張る先生達の技術に、他ではあまり見たことのない手術映像と、とことんこだわって思わず『すげっ』と口に出るそんな手術シーンの連続です」と、出演する木村自身もリアリティの追求に舌を巻く。

 木村のインスタグラムには、「ドラマ楽しみにしてまーす」「今年も益々のご活躍楽しみにしてます。先ずはドラマ楽しみにしてますねん」「ドラマ、すっごく楽しみにしています。毎日忙しい日々と存じますが、お体に気をつけて頑張ってください」
「ドラマすっごい楽しみにしてます。本年も良いお年になりますように」と、ドラマに期待を寄せる声が多く届いている。


・木村文乃
no title


http://www.crank-in.net/entertainment/news/47495


∥関連∥
・明けていましておめでとうございます [uminokimura_official]
001-75


https://www.instagram.com/p/BO7OYkNAdCI/?taken-by=fuminokimura_official

【木村文乃、『A LIFE』手術シーンのこだわり「思わずすげっと口に出る」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 17:07:52.31 ID:CAP_USER9
女優の前田敦子(25)が4日、東京・テレビ朝日本社で行われた12日スタートの
同局連続ドラマ『就活家族 ~きっとうまくいく~』(毎週木曜 後9:00)会見に登壇。
セクハラに悩む宝飾メーカーの女子社員で三浦友和演じる主人公・富川洋輔の娘・
栞役の前田は「親に甘えて生きている部分があるので、“嫌いにならないで”
ぜひ、応援してください」とAKB48時代の名言を引き合いに笑いを誘った。

 平穏な日々を暮らしていた父母姉弟の4人家族がふとしたきっかけで崩壊し、
家族そろって“就職活動”に挑むこととなるホームドラマ。三浦は17年ぶりの連ドラ主演となり
「大変です。こんなに体力がなくなるものかと日々、体力・気力と戦っております」と
奮闘していることを明かした。
 
 この日は三浦や、黒木瞳、工藤阿須加らとともに晴れ着姿で登場。豪華共演者と並び
「うれしいですよね。ずっと観ている先輩方と家族になれるということで。なかなか
家族で集まるシーンがないので、月に2・3日ほどあるのでその日のために
毎日頑張っている感じです」と満足そう。

 一方で“今年の目標”をフリップに書くこととなり「健康」と掲げると、
「友和さんに『ババくさい』と言われた…」と苦笑するなど和気あいあいとした雰囲気をみせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000305-oric-ent
no title

no title

【前田敦子「嫌いにならないで」新ドラマ役柄に“名言”で呼びかけ】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 17:24:38.59 ID:CAP_USER9
ドラマ『シリーズ江戸川乱歩短編II 妖しい愛の物語』が、12月26日から3日間にわたってNHK BSプレミアムで放送される。

同番組は、江戸川乱歩による初期の短編を映像化するシリーズの第2弾。今回は『何者』『黒手組』『人間椅子』の3作品を放送する。
演出は佐藤佐吉、関和亮、渋江修平が担当。第1弾と同様に満島ひかりが明智小五郎役を演じるほか、『人間椅子』では満島が女流作家を演じる。

12月26日に放送される『何者』は、鎌倉で友人の家に逗留している主人公の「私」と、足首を撃たれた友人・結城、得体の知れない男・赤井らが織り成す事件と謎を描いた作品。
キャストには赤井役の満島をはじめ、若葉竜也、池上幸平、平井“ファラオ”光、真野恵里菜、麿赤兒らが名を連ねる。

12月27日に放送される『黒手組』は、「私」の友人である明智小五郎が、「私」の伯父一家に起きた身代金誘拐事件を捜査する様を描く作品。
「私」役を田中圭、誘拐された娘役を仁村紗和、「私」の伯父役をつのだ☆ひろが演じる。

12月28日に放送される『人間椅子』は、人が入れる肘掛け椅子を作り、中に入って座る人の肉体を感じて楽しむ男の告白が記された手紙を受け取った女流作家・佳子の姿を描く作品。
佳子役を満島が演じるほか、朗読を中村靖日が担当する。

http://www.cinra.net/news/20161220-edogawaranpo
2016/12/20 20:30


no title

no title

no title

【満島ひかり×江戸川乱歩のドラマ第2弾、『人間椅子』など3夜連続放送 NHK BSプレミアム26日から】の続きを読む




このページのトップヘ