ドラマ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 01:23:50.14 ID:CAP_USER9
2017年4月13日、第1話が放送されたフジテレビの連続ドラマ「人は見た目が100%」に納得がいかない視聴者が相次いだ。

同ドラマは地味な女性たちがあることをきっかけに、女性らしさを磨くというストーリーだが、
主演を務める女優・桐谷美玲さん(27)が「美しすぎて」、ドラマでの役どころに「全く共感できない」という声が続出しているのだ。

■「世界の美しい顔」に4回ランクインした美貌

同番組は、大久保ヒロミさん作の同タイトルコミックをドラマ化したもの。これまで研究に没頭し、おしゃれに興味がなかった「理系女子(リケジョ)」の3人が仕事での転機をきっかけに、
自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのでは? という疑問を抱き、ファッションやメークなど「美の特別研究」に奮闘する姿をコメディタッチで描く。

メインキャストを務めるのは、桐谷さん、女優・水川あさみさん(33)に加え、ブレイク中のお笑い芸人・ブルゾンちえみさんの3人(26)。
番組はブルゾンさんが初めてドラマに出演することで放送前から注目を集めていた。だが、放送がスタートすると、視聴者の間にはある違和感が広がった。その違和感が、桐谷さんの美しさと演じる役のギャップだった。

桐谷さんが演じるのは製紙会社に勤める地味な女性、城ノ内純。「自分に自信がない」「男性にモテたことがない」「メークやおしゃれもほとんどしない」
「自分の容姿を褒められたことがない」など、ないないづくしの人生を送ってきたという設定だ。

桐谷美玲が「女子もどき」なら、私は「がんもどき」?

しかし、その城ノ内を演じる桐谷さんは、高校1年生のときにスカウトされ芸能界デビュー。その後は、人気ファッション雑誌「セブンティーン」や「non-no」の専属モデルを務め、
女優としても数々の映画・ドラマに出演。近年では、報道番組「NEWS ZERO」(日テレ系)でキャスターとしても活躍している。

さらに、アメリカの映画サイト「TC Candler」が毎年発表する「世界で最も美しい顔 100人」に、これまでに4回ランクインしているという輝かしい経歴と美貌の持ち主だ。

第1話で城ノ内役の桐谷さんは、眼鏡を掛け、作業服やグレーやブラウン、ネイビーといった落ち着いたトーンの服に身を包んだ。
普段の華やかな桐谷さんと比べるとかなり地味な印象を受けるが、それでも桐谷さんの美貌は隠し切れなかったようだ。

ツイッターには視聴者から、

 「桐谷美玲が『見た目悪いから自信ない』なんて全く感情移入できないし世界中のブスに謝れって気持ちになりますね」
 「桐谷美玲ちゃんは地味でも美しさが隠し切れないので、卑屈になられるとこっちが辛い」
 「こんな美人が女子もどきってなんなの? じゃあ私はがんもどき?? 」

といった声が相次いで寄せられる事態となった。

J-CASTニュース 4/14(金) 15:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000004-jct-ent

写真
no title

【桐谷美玲へ 「世界中のブスに謝れ」 フジ「人は見た目」主演に違和感「こんな美人が女子もどきってなんなの?」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 10:41:42.61 ID:CAP_USER9
1話当たり数億円という巨額制作費の鳴り物入りで始まった、NHKファンタジードラマが1桁視聴率に沈んでいる。
主役・綾瀬はるか(32)もさぞやお悩み中かと思えば‥‥。

昨年3月から始まった「精霊の守り人」は、児童文学作家・上橋菜穂子氏が原作の大河ファンタジー。
3年越しの放送が決まっている。テレビ誌デスクが説明する。

「昨年放送した第1シーズンでは綾瀬の入浴シーンなどがあり、視聴率も2桁とまずまずのスタートに成功しました。
ところが、今年1月からの第2シーズンは初回8.2%が最高で、その後も数字はジリジリ下がって、最終は6%まで落ち込んでしまった。
すでに来年放送のラストシーズンのキャストは発表されているが、ここから巻き返すのは至難の業と言えます」

NHKの足かけ3年の肝いりドラマといえば、司馬遼太郎が日露戦争を描いた名作「坂の上の雲」(09~11年)があった。

「戦艦三笠の実物大のセットを組んだり、ロシア、イギリス、中国など精力的に海外ロケを行い、
総制作費は数千万円かかったと言われますが、それでも最高視聴率は19.5%と大成功を収めた。
一方、今回の『精霊の──』はCG映像に大枚を費やし、和製『ハリー・ポッター』を目指したと言われます。
しかし、土曜9時のゴールデンタイムとは思えない体たらく。これでは、『綾瀬人気におんぶに抱っこで制作に踏み切った。
判断が甘すぎる』と批判されてもしょうがない」(前出・テレビ誌デスク)

実際、視聴率6%は民放ドラマなら打ち切りがささやかれてもおかしくない数字。

「スポンサーのいないNHKは、視聴率など気にしないというのは真っ赤なウソですよ。数字が悪ければ、制作者の責任が追及され、即刻地方への異動を命じられる。
何より、これまで大河『八重の桜』の主演、紅白の司会など関係の深い綾瀬さんにも申し開きができない」(NHK関係者)

すでに局内では、

「ムダに受信料ばかりつぎ込んで、NHKは遊びすぎ、と視聴者からクレームが来かねない」

「このまま放送を続ければ、綾瀬=数字が取れない女優という烙印を押されてしまう」

と、幹部が頭を抱えているという。

3月中旬、それでも来年放送予定の最終章の打ち合わせ会の場が持たれた。

「いよいよ崖っぷちとなったプロデューサーは業を煮やし、ジリ貧の視聴率の立て直し策を本人に尋ねたんです。綾瀬さんは『どうしましょうかね』と、目を丸くしていました」(前出・NHK関係者)

いまさら主演に責任をかぶせるのはお門違いだが、綾瀬もさるもの。いつもどおりの天然大ボケで返したばかりか、どこ吹く風だという。

「視聴率は爆死でも、撮影現場では、いつもの綾瀬さんに誰もが魅了されています。以前から綾瀬さんは、ドラマ共演者にアダ名付けするのにハマっています。
過去、玉木宏(37)に『おたまちん』、長澤まさみ(29)に『まさるちゃん』、他人に絶対『キムタク』と呼ばせない木村拓哉(44)を『きむちゃん』‥‥そして『精霊の──』
で共演する年下俳優の板垣瑞生(16)を『ロリちゃん』と呼んで、現場を和ましていました」(前出・NHK関係者)

悩める局幹部も、天然綾瀬に癒やされるといいかも。

http://news.livedoor.com/article/detail/12911200/
2017年4月9日 9時57分 アサ芸プラス

no title

【綾瀬はるか 主演ドラマ「精霊の守り人」絶不調に「どうしましょうかね?」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 16:13:07.06 ID:CAP_USER9
女優の観月ありさ「26年連続30回目」の連続ドラマ主演作、フジテレビ系『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』
(4月23日スタート、毎週日曜 後9:00)に、細田善彦、近藤公園、渡辺憲吉、田中聡元、鷲尾真知子の出演が発表された。

 同ドラマは、2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」に掲載された同名WEB小説が原作。
櫻子が、法医学・自然 人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼、そして物事の本質を見抜く鋭い洞察力と人並み外れた想像力で、難事件を次々に解決に導いていく。

 櫻子のバディとなる博物館職員・館脇正太郎役に藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、正太郎の同僚・志倉愛理役に新川優愛、
事件現場で遭遇する櫻子に興味を持つ刑事の山路輝彦役に高嶋政宏、正太郎と愛理の先輩学芸員・磯崎齋役に上川隆也らの出演も発表されている。

 山路の部下で八峰署刑事課の近藤卓也役に細田、正太郎や愛理の同僚で自然の森博物館・地質学専門の学芸員・谷上和裕役に近藤、
自然の森博物館の杉森重男館長役に渡辺、八峰署刑事課・鑑識係の新井隆太役に田中、櫻子の家の使用人・沢梅役に鷲尾が配役されている。

http://www.oricon.co.jp/news/2088480/photo/1/
2017-04-01 12:45

 
出演者(左から)渡辺憲吉、細田善彦、鷲尾真知子、近藤公園、田中聡元
no title

【観月ありさ主演のドラマ、フジ“日9”『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』キャスト発表】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 05:05:35.29 ID:CAP_USER9
・4月18日火曜よる10時スタート [anasore_tbs]
no title



 4月18日放送スタートの新ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系/毎週火曜22時)の公式ツイッター&インスタグラムにて29日、主演を務める波瑠のオフショットが公開された。とびっきりの笑顔でピースサインをする波瑠の姿に「波瑠ちゃんの笑顔に癒されるぅ~」「天使に癒されました」「波瑠さんかわいすぎます」と反響の声があがっている。

 本作は、いくえみ綾原作漫画の実写ドラマ化。ある一人の既婚女性・渡辺美都(波瑠)が小学校のころから好きだった同級生・有島光軌(鈴木伸之)と再会し禁断の恋に悩む。美都の夫・涼太役には東出昌大、光軌の妻・麗華役には仲里依紗が務め、2組の夫婦の、揺れ動く恋愛模様を描く。

 公開された写真は、神社らしき建物をバックにデニムジャケットを着た波瑠が、満面の笑みでピースサインをしている。写真を見たファンからは「波瑠さんかわいすぎます」「綺麗で可愛いし笑顔も最高です」「天使みたい」「その笑顔反則」などのコメントが続々と寄せられている。

引用:https://twitter.com/anasore_tbs


http://www.crank-in.net/entertainment/news/49133

【波瑠、とびっきりの笑顔&ピースサイン姿に反響「天使に癒されました」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 09:57:40.88 ID:CAP_USER9
またまたフジテレビに関する「打ち切り」情報が飛び込んできた。TBSの日曜劇場に対抗するべく鳴り物入りで始めた
日曜夜9時台ドラマ枠の“店じまい”が、決定したというのだ。

 芦田愛菜(12)と朝ドラ女優のシャーロット・ケイト・フォックス(31)をダブル主演で起用した
「OUR HOUSE」(16年4月期クール)から丸1年。来月23日スタートの観月ありさ(40)主演
「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の放送終了をもって打ち止めとはあまりに早すぎる。

 まあ、たしかに今期の小雪(40)主演「大貧乏」は全話の平均視聴率が4%台という散々な結果ではあった。
その前の「キャリア~掟破りの警察署長~」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」にしたってすべて1ケタ台の視聴率。
裏のTBSを打ち負かすどころか、計4作品オール完敗であった。

■「ドラマのTBS」に惨敗

 早々に見切りをつけ、7月期から何を始めるのかといえば「『Mr.サンデー』を1時間前倒しする」
(フジ関係者)という。この改編が意図するものは至って簡単。「ドラマのTBS」を象徴する看板枠には惨敗したが、
「4月から同時間帯にテレビ朝日が新設するニュース情報番組『サンデーステーション』には負けられないという
フジの思惑が透けて見えます」(民放キー局関係者)。

 そんな視聴者置き去りの企画では、同局がキャッチフレーズに掲げる「フジテレbe with you」は
上っ面だけといわれても仕方ないだろう。局内からもこんな失笑の声が聞こえてくる。

「社内公募で決めるキャッチフレーズですが、今年はやめることが決まっていました。それを亀山千広社長が
大手広告代理店のブランドイメージ調査をもとにひっくり返して、自ら付けた。ある音楽プロデューサーが
『押しつけがましい』と鋭い指摘をしていましたが、まさにその通りですよ」

 6月の株主総会で社長交代はやむなし、か。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000009-nkgendai-ent

フジテレビ

【フジ「日曜9時ドラマ」撤退決定情報…Mr.サンデー前倒し】の続きを読む




このページのトップヘ