タレント

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/06(月) 12:20:54.41 ID:CAP_USER9
先月にAKB48を卒業したタレントの永尾まりやが、6日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)28号の表紙と巻頭グラビアに登場。
沖縄でグループ卒業後初のグラビア撮影に挑戦した。

卒業から2日後に行われた撮影で「気持ちを一から切り替えて最初のお仕事でした。だから、グラビアの表情が違うと思います」と自らが語るように、22歳の大人っぽい表情を多数披露。
バストラインやヒップラインを大胆に露出した水着も着こなし、新たな魅力を発揮している。

インタビューでは間近に迫ったAKB48総選挙についても予想。
同期メンバーの横山由依や島崎遥香にエールを送り、自身の総選挙に関するエピソードも語った。

さらに、同誌グラビアサイト『スピリッツアイランド』では、無料登録するだけでアザーカットを視聴できる。
また、グラビア撮影のメイキングムービーは、6日から13日まで期間限定でスピリッツHPにて配信される。

http://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2072788/

週刊ビッグコミックスピリッツ」28号永尾まりや
no title

no title

元AKB48永尾まりや
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【永尾まりや、AKB48卒業後初のグラビアで大人の魅力発揮 バストラインやヒップラインを大胆露出】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 14:50:27.45 ID:CAP_USER9
日本テレビが30日、東京・汐留の同局で定例記者会見を行い、13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で テレビ復帰を果たしたタレントのベッキー(32)の同局レギュラー番組への復帰は「未定」との見解を示した。

ベッキーは同局では「真実解明バラエティー!トリックハンター」(水曜後7・00) 「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の3つの人気番組でレギュラーを務めている。

現在も休業状態となっているが、「金スマ」でのテレビ復帰を受けて、同局番組への復帰も気になるところだが、担当の小杉善信専務は「すべて未定です。現場の番組からの復帰はこうしたいとの提案もないので、すべて未定です」とした

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000109-spnannex-ent
スポニチアネックス 5月30日(月)14時21分配信

no title

【日テレ会見 ベッキーのレギュラー復帰は未定「現場から提案ない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 09:18:04.25 ID:CAP_USER9
本格復帰に向けて動き出したベッキーの現状が芳しくない。ベッキーは「ゲスの極み乙女。」
川谷絵音との不倫騒動について、13日放送のTBS系「中居正広の金曜のスマイルたちへ」で謝罪。
しかし復帰の絶対条件だった川谷の元妻への直接謝罪が金スマ収録後だったことがバレ、
ベッキーには「順序が逆」「あざとい」と再びハッシングが飛んだ。

放送したTBSの武田信二社長は25日の定例会見で「大変な反響が寄せられた」と言及。
ホスト役を務めたSMAP中居正広の手腕を評価しつつも、視聴者の反応は「好意的な意見より批判的な意見が若干多かった」という。
情報番組「にじいろジーン」を放送する関西テレビの伊佐野英樹編成局長も定例会見で「番組復帰など決まっていることはありません」と述べるに留めた。

テレビ関係者は「金スマで復帰したからといって、おいそれと全ての番組に戻れるとは限らない。
やはり重要なのは世の中の声。下手に彼女を出すと局やスポンサーが電凸される。しばらくは様子見でしょう」と話す。

これは世間が「不倫をしたベッキー」ではなく、「友達で押し通す予定」や「センテンススプリング!」など、
川谷とのやりとりから滲み出たベッキーの裏の顔に嫌悪感を抱いていることが大きい。

「ベッキーを擁護するタレントも叩かれるという異常事態。そのため、プロダクションによってはベッキーとは共演NGというところも多いようです」とは芸能担当記者。
そのうちのひとつがジャニーズ事務所だ。芸能界で燦然たる影響力を持つジャニーズはテレビ局のキャスティングに口を出すことで知られる。
共演NGの対象は過去にジャニタレと熱愛が報じられた女性や、他事務所のイケメングループ、そしてイロモノタレントだ。

「イロモノタレントの定義はあいまいですが、わかりやすい例で言えば、ビッグダディこと林下清志や元妻の美奈子さんとは共演NGでしたね。
両者と何かトラブルがあったわけではありません。単に一緒に並び立つだけでイメージダウンに繋がるというものです」(同)。

一方的にNGを突きつけられるのもそれはそれでヒドイ話だが……。復帰後のベッキーも“イロモノ扱い”というのが悲しい。

芸能プロ関係者は「金スマの中居くんは例外として、『嵐』をはじめとした人気若手グループとは絡ませないでしょうね。
仮に一緒になったとしても、ベッキーとのやりとりは編集で削るでしょう」と話す。

ベッキーのレギュラー番組には「嵐」の相葉雅紀がいる「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)もある。
「相葉本人は心を痛めるでしょうが、仮に番組に復帰してもベッキーとのやりとりは編集で“なかったこと”になるはずです」(同)。

金スマでベッキーは「ゼロからのスタート」を強調していたが、実際はマイナスからの活動再開となりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1136899/
2016.05.29 09:00 トカナ

no title

【ベッキー、人気タレントから共演NG続出!? 「一緒にいるだけでイメージダウン」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/29(日) 03:15:15.79 ID:CAP_USER9
子役から芸能界デビューし、女優やタレントとして精力的に活動を続ける小池里奈。彼女のこれまでの経歴を振り返り、
13作目となる最新写真集『Departure』の見どころについても紹介します。

初仕事は『美少女戦士セーラームーン』のルナ役
小池里奈は、彼女が小学3年生だった2002年の大みそかに、人生初だというスカウトを受けて事務所に所属するようになります。
デビューしたのは2004年。TBSにて実写化されたドラマ『美少女戦士セーラームーン』のルナ役でした。
同ドラマにはセーラーマーズ役で北川景子もドラマデビューを飾っており、人気女優と時を同じくして小池里奈も芸能界の第一歩を踏むことになりました。その後はバラエティー番組やドラマでの出演を精力的に展開。
それと並行してグラビアモデルとしての活動も行い、これまで写真集を12作品発表してきました

ドラマや映画ではキラリと個性の光る脇役として存在感
『美少女戦士セーラームーン』以降はサスペンスドラマのちょい役として出演していた小池ですが、女優としての存在感が出だしたのは、
日本テレビ制作のドラマ『喰いタン』あたりから。刑事の娘で、少年探偵・金田一の同級生でもある役どころに抜擢。
金田一から想いを寄せられて親しい仲になり、デートをしたり一緒に捜査をしたりすることで登場回数も徐々に増えていきました。
その後は戦隊ものの映画などにもたびたびキャスティングされ、2016年の1月からは桐谷美鈴が主演を務めるドラマ『スミカスミレ』にも出演。
主人公が通う大学ゼミのメンバーとして、脇役ながらもキラリと光る演技を披露していました。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

music.jpニュース 2016年05月28日 10:00
http://music-book.jp/book/news/column/119011
no title

【小池里奈、13作目となる最新写真集『Departure』にドキドキしちゃってください!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 09:37:00.82 ID:CAP_USER9
今年初頭、『週刊文春』(文芸春秋社)のスクープから端を発した“ベッキー騒動”。
ここにきて、タレント・ベッキーの“不倫相手”と言われるロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音の妻が離婚を発表し、
代理人を通じて一連の不倫騒動を幕引きにしたい意向を表明。
今月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で3ヶ月半ぶりに一応のテレビ復帰したベッキーだが、
これまで清廉潔白なイメージが強かっただけに、今後の活動に影響が出るのは必至。
果たして視聴者は、一連の不倫騒動をどのように捉えているのだろうか?

◆まだまだ批判も多いが、『金スマ』出演を機に潮目が変わった印象も

今回、ORICON STYLEでは10代~50代の男女1000人を対象に、一連の騒動の“幕引き”と“ベッキーの復帰”についてアンケート調査を実施。
清楚で明るいキャラクターで愛されてきたベッキーだが、「今後もこれまで通りのキャラクターで活躍ができるか?」との質問には、

【活躍ができる】が22.6%、【活躍できない】が77.4%と、約8割が【活躍できない】と回答。
世代別でもほぼ同割合で、男女比も半々だった。「1度ついてしまった悪いイメージはなかなか払拭できないと思う」(10代/千葉県/女性)、
「会社員だったらクビになる」(30代/茨城県/男性)、「信用できない感じがするから」(30代/埼玉県/女性)、
「LINEのやり取りがすべてだと思う。あれが本性」(50代/東京都/女性)と否定的な意見が圧倒的で、
これまで通りの活動は難しいという意見が大多数を占めた。

しかし、【活躍できない】と回答した人でも、「明るくちょっと毒を入れたら全然いけると思う!」(20代/愛知県/女性)、
「八方美人から普通になった気がする」(30代/富山県/男性)と、若干ではあるが『金スマ』出演を機に若干ではあるが潮目が変わった印象も受ける。

一方、【活躍ができる】と回答した人は、「純粋だなって思った」(10代/北海道/女性)、「人は忘れてゆくもの。数年経てば、笑い話になる」(40代/神奈川県/男性)、
「それができなければベッキーである意味がない」(20代/東京都/男性)などの声も合わせると、一連の騒動で、
キャラではない“素”の部分を見せたベッキーをどこかで許したい、応援したいという気持ちがあるようだ。
とは言え、今まで通りの活躍が期待できるかとなると、前途多難との意見が多いのが現状のようだ。

◆活動自粛の必要性や復帰タイミングは、年代性別で見解も様々

また、休業から3ヶ月半で芸能界復帰したことに関しては、

【早い】が46.5%、【妥当な時期】が53.5%と、わずかながら復帰時期は“妥当派”が上回った。
【早い】と回答した人でも、「大好きなベッキーですが、もう少し休んで、変な事をいう人たちが忘れた頃に、出ても良かった気がします」(20代/福岡県/女性)
という肯定派から、「まだ不愉快、見たくない。周りも扱いに困るだろうし、迷惑なのでは」(40代/東京都/女性)といった完全否定派まであるが、
全体的には「ベッキーだけの責任ではないと思うから」(20代/大阪府/女性)、「きちんと反省したと思う」(40代/千葉県/男性)など、
ベッキーに対する嫌悪感はここにきて薄らいでいるように思われる。

一方、自粛することなく活動を続けてきた、もう一方の“当事者”である川谷絵音について、『活動を自粛するべきだと思いますか?』との設問に、
【自粛するべき】が49.8%、【自粛しなくても良い】が50.2%。と、これもまたわずかに“現状肯定派”が上回った。
しかし男女で言えば、女性の52.8%が【自粛するべき】と答え、10代・20代の女性になると、それぞれ66%、65%が自粛派。
「しっかり謝罪すべきだと思う。ファンの前でお辞儀をしただけで、ファンには許してもらえるに決まっている。
しっかりとした謝罪もせず活動を続けているのはおかしいと思う」(10代/長野県/女性)など、若い女性ほど手厳しく、かつ的確な意見が多い。
だが、「別問題」(20代/愛知県/男性)、「世の中ではざらに起きてる事だから。
離婚もして奥さんともキレイサッパリ」(40代/三重県/女性)と、全体としては意外に冷めた目で見る人が多いようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-00000354-oric-ent
オリコン 5月21日(土)8時40分配信

no title

【ベッキー、騒動後の“復帰の是非”~今まで通りのキャラでは活躍できないが約8割】の続きを読む




このページのトップヘ