キングオブコント

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 23:51:39.07 ID:CAP_USER9
コント日本一決定戦「キングオブコント2016」の予選1回戦が2日、都内で行われ、
アイドルグループ「少女隊」の3人が出場。アイドルらしからぬ奮闘ぶりで会場を沸かせたが、結果は無念の敗退となった。

 3人は「ワケあり不動産屋」を見に来た客と、そこに住む幽霊がいたずらをする設定のコントを上演。
最年少の河野みなみ(13)が不動産の社員役を、西野早耶(16)が客役、木村葉月(15)が幽霊役を演じた。
白塗りメークで大胆に顔を汚し、大胆な“パンチラ”まで披露した。

 3人は7月上旬からコントの練習に取り組んできた。前日まではライブのために上海に滞在していたが、
寝る間を惜しんで、ホテルでもネタ合わせを重ねたという。2分間のステージを終え「緊張しました…」
と率直な感想を漏らしつつ、「人を笑わせるのは面白い。コントをやったおかげで、
殻を破ることができました」と充実の表情を浮かべた。今後も機会があれば、ライブなどでコントを披露するつもりだという。

 少女隊は、1980年代に活躍した同名アイドルグループの“ニューバージョン”。
当時の所属事務所・ボンド企画(現・株式会社ビーエムアイ)の公認のもと、新たな3人組で15年4月に結成された。
同年8月26日に1stシングル「ゴールデンロード/少女の逆襲」を発売し、
12月23日に「未来がまっている~絆~」でメジャーデビューを果たした。

デイリースポーツ 8月2日(火)21時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000093-dal-ent
画像 キングオブコントの予選1回戦に登場した少女隊(左から河野みなみ、西野早那、木村葉月)=都内
view-source:no title

【少女隊、キングオブコントに出場も予選1回戦で敗退 】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 15:46:58.07 ID:CAP_USER9
女優の白石まるみとその娘でタレントの守永真彩が、母娘コンビ「WM(ダブルエム)」として「キングオブコント2016」に出場する。
プロアマの制限なく参加の間口が広いキングオブコントに初挑戦する母娘は、昨日7月27日に行われた記者取材会に出席。
白石は「デビューのきっかけとなったオーディションで私を選んでくださったのが伴淳三郎さん。由利徹さん、伊東四朗さん、東八郎さんという方々にかわいがっていただいたので、お笑いが大好き。
いつかはやってみたかった。親子でできることを探していた」と参加理由を語る。

コントの内容については、白石が「セクシーな要素を取り入れる」と意気込むと、守永は「見る人が見ればセクシー。見る人が見ればゲテモノ」と話して笑いを誘った。
WMは来週8月1日(月)、東京・シアターブラッツで行われる1回戦に登場する。

(左から)白石まるみ(53)、守永真彩(24)の母娘
no title

no title


http://natalie.mu/owarai/news/196160

【「キングオブコント2016」にタレント母娘 女優の白石まるみと守永真彩が出場、セクシー要素取り入れる】の続きを読む




このページのトップヘ