キスシーン

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 08:46:47.77 ID:CAP_USER9
テレビドラマ&映画『モテキ』の大根仁監督が渋谷直角の漫画に基づき、奥田民生にあこがれる青年の恋を描く映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の予告編で、主演の妻夫木聡と水原希子のキスシーンが公開となった。

本作は、奥田民生を崇拝する35歳のさえない雑誌編集者コーロキ(妻夫木)が仕事で出会ったファッションプレスの超美女あかり(水原)にひと目ぼれし、彼女のハートを射止めるべく奮闘するさまを描くラブコメディー。

予告編で映し出されるのは、出会う男全てを狂わせるあかりに翻弄されるコーロキの紆余曲折の恋模様。「何だこのかわいさは……」とあかりにゾッコンになったコーロキは勇気を振り絞って「俺と付き合ってください!」と告白。民生のように“力まないかっこいいオトナ”になろうと一念発起するが、そこから受難の日々が始まる……。


以下略です。全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
https://m.cinematoday.jp/page/N0091108?__ct_ref=http%3A%2F%2Fnews.ceek.jp%2Fsearch.cgi%3Fkind%3Dentertainment
no title

https://youtu.be/YU6hqlNpG1s


【妻夫木聡&水原希子のキスシーン!奥田民生に憧れる青年の恋を描くラブコメ予告編公開!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/19(月) 17:20:55.17 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花が19日、都内で行われたミュージカル『ロミオ&ジュリエット』公開けいこに参加。
けいこ後に行われた囲み取材で「衣装や演出が現代版に変わっているので、私自身も自分の中でイメージをまとめることなく、いろんなことを試していきながら、今の私たちにしかできないことをやっていきたいです」と意気込んだ。

シェイクスピアの不朽の名作『ロミオとジュリエット』が新しいキャストと演出で復活。
国内上演は宝塚歌劇団を除くと今回で約4年ぶり、3回目となる。
主役のロミオ役を古川雄大と大野拓朗、ジュリエット役を生田と新人女優・木下晴香のダブルキャストで演じる。

この日のけいこでは、大野とのキスシーンを披露した生田。
ジュリエット役として“ラブシーン”に挑戦することに、覚悟を持って取り組んでいるといい
「この作品にはアイドルとして参加する訳ではないので、そこの部分はしっかり身を委ねたいと思います。ファンの方も応援の言葉とかをかけてくれているので、そこを信頼して自分も返していけるように頑張りたいです」と言葉に力を込めた。

乃木坂メンバーの反応について話題がおよぶと「みんな楽しみにしてくれていて、私以上にドキドキしてくれているみたいです。『何回も行くよ』って言ってくれています」とにっこり。
「再演を観てから、ずっとやりたいと思っていた役でした。だから、今こうして演じることができて本当に幸せです」と充実感をにじませていた。

同作は、来年1月15日から2月14日まで東京・赤坂ACTシアターで、2月22日から3月5日まで大阪・梅田芸術劇場で上演される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00010000-oricv-ent

生田絵梨花、ラブシーン挑戦に覚悟 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公開稽古
https://youtu.be/rqIJQBd7NFQ



大野拓朗とのキスシーンを披露した生田絵梨花
no title

no title

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』公開けいこに参加した(左から)木下晴香、大野拓朗、古川雄大、生田絵梨花
no title

乃木坂46 生田絵梨花
no title

no title

【【乃木坂46】生田絵梨花、大野拓朗とのキスシーン披露「この作品にはアイドルとして参加する訳ではない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 12:09:59.50 ID:CAP_USER9
本人にとって念願だった阪神甲子園球場でのライブが行われたものの、天然芝が度重なる雨のためにボロボロ。
野球ファン(と一部のアンチ)の怒りを買ってしまい、公式サイトで謝罪するという事態が起こり少し落ち込み気味に見える水樹奈々ファンたち。
しかし、そんなファンたちにビッグニュースが。なんと水樹がミュージカルで主演を務めることが決定。
しかも、このミュージカルで水樹が演じる役柄にはキスシーンが存在するとのことで、
この知らせにファンたちは「なんで……奈々さん……」「やめてくれええええぇぇぇぇぇ!!」「発狂しそう」と阿鼻叫喚の様子となっている。

水樹が出演するのは、2017年7、8月にミュージカルの聖地・帝国劇場で上演されるミュージカル『Beautiful』。
同作は世界的なシンガーソングライターであるキャロル・キングの波乱万丈の半生を、彼女が世に送り出した名曲たちとともに描いたもので、
演劇界最高峰といわれるトニー賞主演女優賞やグラミー賞などさまざまな賞を受賞した大人気作。水樹は歌手・平原綾香とともにW主演を務めることとなった。

声優、歌手のみならずドラマやバラエティ、CMなどでも活躍する水樹。自身が座長を務め、歌のみではなく、舞台での劇なども含まれた公演イベント
『水樹奈々大いに唄う』なども開催してきたが、意外にもミュージカルは初挑戦。初ミュージカルで、
帝国劇場で主演を務めるという偉業を果たそうとしている水樹に「凄くびっくりしました」「声優が帝国劇場で主役はヤバイ! 凄すぎ!」
「平原綾香と同じレベルの歌唱力と日本中が認められたってことだよね!」と喝采の声が上がっている。

しかしその一方で、「演技だとしても男とイチャコラするのは見てられない!!」「キスシーンは直視できない苦しい」「う……これは夢だ……夢……奈々様はキスなんかしない」
「仕事が手につかないんだが?」と混乱に陥っているファンからの声も。『Beautiful』ではキャロルが恋に落ち、結婚する様子も描かれるのだ。
海外で公演されたものの映像を見るとなかなか濃厚なキスシーンが。この情報は水樹奈々に本気で恋する、いわゆるガチ恋勢に大きなダメージを与えたようだ。

しかし、中には「奈々さまが他の男とキスする。

興奮する!」「どんなキスシーンが見れるか今から楽しみで仕方ない」「キス顔を見せてくれるこの舞台に感謝を」とサトリを開いたファンも。
もはやここまでいくと水樹に何があっても動じない、真のファンといえるかもしれないが……。

「一生独身みたいなことも言ってたから舞台くらいキスさせてやれよ」という声もあるが、水樹は2014年にアニメ映画『THE LAST NARUTO THE MOVIE』の初日舞台挨拶で、
自身が演じるキャラクター・日向ヒナタのキスシーンについて「何かの間違いじゃないかと思って何回も見直しました。
一生独身だと思っていたので幸せです!」と発言したことも。

 今年で36歳という年齢を考えると、そういったシーンを演じることも、ミュージカルという新たな舞台を踏むことも、水樹の選択は妥当なものではないだろうか。
これまで、水樹の純潔を大切にしてきたファンにとってはつらいものがあるかもしれないが、新たなステージにチャレンジする水樹の姿を見逃さないようにしよう。

http://dailynewsonline.jp/article/1204143/
2016.09.30 20:00 おたぽる

no title


https://www.youtube.com/watch?v=ePVJdev77Gw&list=RDePVJdev77Gw


深愛/水樹奈々

【水樹奈々のキスシーンにファン阿鼻叫喚!?「キス顔を見せてくれる舞台に感謝」とサトリを開く者も登場】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 20:57:20.82 ID:CAP_USER9
今週末で最終回を迎える連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演する女優の相楽樹が、
俳優の伊藤淳史と共に26日、NHKのトーク番組『スタジオパークからこんにちは』に出演。
まもなく最終回という同ドラマを振り返り、撮影時の意外なエピソードなどを明かした。

伊藤と相楽が最も印象的に思うシーンは、水田正平(伊藤)のプロポーズに、
鞠子(相楽)が返事をしたシーン。プロポーズを受けたこともあり、現場では、
監督の指示により「キスくらいしようか?」ということで、台本にはなかったキスシーンを急きょ撮影。
だが、いざオンエアを見るとそのシーンは使われておらず、「無くてびっくりした」と明かす。

さらに相楽は「台本にハグはあったんですけど、それもなかったですね」と、
“ラブラブ”な2人のシーンは放送されていなかったことを告白する。

また、伊藤は撮影が大変だったシーンとして、水田と鞠子の出会いのシーンを挙げる。
“わかりやすさ”を監督から指示されたのことで、鞠子を見つめニヤニヤするというシーンを
オーバーに演じていたという。だが、実際にオンエアで放送されたのはほんの2~3分。
伊藤はかなりの時間ニヤニヤした表情で鞠子を見ていた話すが、
「完全に監督の趣味ですね。監督が見たかったから撮ったというか…」と、
ここでも“オンエアされない”という憂き目にあったとのこと。

子役から芸能界で活躍する伊藤のデビューは、NHKの大河ドラマ『春日局』。
伊藤自身、当時の記憶はないと語るが、『とと姉ちゃん』で共演する唐沢寿明もその『春日局』に出演していた。
そんなこともあり、ある日「一緒に食事をしたときに、同じドラマに出ていたという話をしていたら、
唐沢さんから『そうなの?だから初めて会ったという気がしないのか?』と言われたんですが、
絶対嘘ですね」と、唐沢のコメントを一蹴。笑いを誘う。

一方、相楽のデビューは15歳のときに出演した連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』。
連続テレビ小説に対しては『あまちゃん』『あさが来た』『とと姉ちゃん』と3回の応募を経験。
本作に出演が決定した際は両親、祖父、祖母をはじめとして「“相楽”中が喜んでくれた」と語った。


・伊藤淳史&相楽樹
no title

http://www.crank-in.net/entertainment/news/45639

【伊藤淳史&相楽樹、『とと姉ちゃん』キスシーン使われず 「オンエア見てビックリ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 13:14:53.22 ID:CAP_USER*.net
かつてはアイドルだが、今は女優。アイドル時代は禁断の行為だったが、女優である以上、仕事でキスをしなければいけない場面もやってくる。

3月18日に放送された恋愛バラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)に元乃木坂46で現在はモデルの宮沢セイラが登場。

同番組は初対面の芸能人の男女がデートをして、その日のデートの最後にキスをするという内容のものだが、宮沢はキックボクサーの卜部功也とデート。
キャンプファイヤーに照らされながらというロマンティックなシチュエーションで爽やかなキスを披露している。

清楚系アイドルグループ出身の宮沢によるキスシーンには当然、衝撃を受けるファンも多かった。

そして、宮沢以上に反響が大きいキスシーンを見せたのが、元SKE48で、現在は女優としての道を歩む松井玲奈だ。

松井がキスシーンを披露したのは16日に放送されたTOKIO・長瀬智也主演の医療ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)の最終回でのこと。
同作では、ちょっと小悪魔な性格の営業ウーマンを演じた松井は、患者役の小出恵介とキスシーンを見せた。

いたってノーマル、まったくもって過激さのないキスシーンであったものの、SKE48の中心メンバーとして7年以上も君臨していた松井のキスシーンだっただけに、
「ここ、最近で一番落ち込む」「いつかこんな日が来ることはわかっていたんだが、やはり受け止めるのは難しい」
「俺らは握手しかできなかったのに…」と、応援していたファンは予想以上のへこみぶりだ。

「松井も昨年12月に前述の『ラストキス』に出演しています。
ただ、スタジオでデートのVTRを観ていただけなので、キスはしていませんが『キスに飢えているかもしれない』と発言していました。
それも踏まえて、飢えに飢えてのキスが今回のキスだったと思えば、ファンもいろいろと考えてしまうのも無理はないですね」(アイドル誌ライター)

ちなみに22日に放送される同番組では、またまた元AKBファミリーからSKE48のOGで、
現在はグラドル・タレントの佐藤聖羅が出演し、俳優の崎本大海とのキスシーンが放送された。

卒業したらキスの嵐。彼女たちのファンにとっては地獄のような仕打ちといっても過言ではないかもしれない。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160326-41959414-asageiq
2016/3/26 10:00 アサ芸プラス

no title

【【芸能】「キスに飢えていた」松井玲奈とイケメン俳優のブチュ~にファンが意気消沈】の続きを読む




このページのトップヘ