アイドルグループ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/09(木) 05:35:19.12 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥と星野みなみが、7月3日(深夜1:40~2:40)に放送されるテレビ朝日のドラマ『少女のみる夢』(関東ローカル)で、
ドラマ初出演にしてダブル主演を務めることが9日、明らかになった。

このドラマは、「第15回テレビ朝日新人シナリオ大賞」で、1,394篇の応募の中から大賞を受賞した藤原忍氏の作品をドラマ化するもの。
こん睡状態となった、親友同士の2人の少女の不思議な心の交流を描く、青春ファンタジードラマだ。

主演を務めるのは、乃木坂46の1期生で、"あしゅみな"と呼ばれる齋藤飛鳥と星野みなみ。
齋藤は「台本を渡された瞬間、私たちで大丈夫なのかなと不安になって号泣してしまいました」とプレッシャーに襲われたことを振り返る。

今回の出演で2人は互いの新たな一面を発見した様子。齋藤は「突然、みなみの演技が変わった瞬間があったんです。
みなみは笑顔がいちばん似合うイメージでしたが、今回、切ない表情もすごくいいなと思いました」と印象を語り、
星野は「飛鳥は本読みのときにセリフを言いながら涙を流していて、スイッチが入るのが早いなと驚きました」と、それぞれ報告した。

演出を担当するのは、映画『みんな好いとうと♪』、深夜ドラマ『孤独のグルメ』『女くどき飯』などを手がけてきた宝来忠昭氏。
齋藤は「"アイドルのドラマ"という見方を覆すことができたらうれしい」、星野は「主人公2人の間に育った友情を感じてほしいな」と見どころを語っている。

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/mycom-20160609003/1.htm
2016年6月9日(木)5時0分配信 マイナビニュース

no title

no title

no title

no title

【乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ、ドラマ初出演でW主演! プレッシャーで号泣も】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/08(水) 21:44:36.51 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・HKT48の穴井千尋(20)が8日、福岡・西鉄ホールで行われたチームH公演でグループからの卒業を発表した。
現役女子大生の穴井は学業に専念するため、7月31日をもって活動を終了する。

劇場支配人の尾崎充氏はGoogle+で「穴井千尋、本日のチームH「シアターの女神」公演にて、HKT48メンバーとして、そのアイドル活動を終えることを決断、発表させていただきました」とファンに報告。

本人とは時間をかけて話し合ってきたといい、
「彼女が挑んだアイドル業と学業の両立。叶わず…最終的に学業の道を選ぶこととなりました。先ずは、留学をして大学は4年で卒業を目指します。その先、更に思いを巡らせています」とつづった。

2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格した穴井は、12年3月にチームHが結成された当初からのキャプテン。
14年1月には、春から大学に進学することを発表していた。

『AKB48選抜総選挙』には第4回から参戦し、圏外→圏外→39位→33位と順位を上げていたが、今年は立候補していなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000352-oric-ent

HKT48穴井千尋
no title

no title

no title

no title

【穴井千尋、卒業を発表 学業に専念 7月31日をもって活動を終了】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/08(水) 12:00:44.62 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・でんぱ組.incの最上もがが、6月7日に放送されたバラエティ番組「さんま御殿2時間SP美女もおブスも花嫁姿&玉木宏もノリノリ祭」(日本テレビ系)に出演。
非公開の年齢について言及する一幕があった。

現在でんぱ組.incのメンバーとして、また、ソロでもグラビアなどで活躍著しい最上だが、
年齢については公表しておらず、Wikipediaなどにもその記載はない。
この日は「さんま御殿」初登場、番組MCの明石家さんま(60歳)とも初対面ということで、
冒頭では「おいくつでいらっしゃるの?」と年齢に関する話題となった。

最上は「年齢は公開していないんですけど、そこそこな年です」と回答。
スタジオでは、藤田ニコル(18歳)、りゅうちぇる(20歳)、ゆうたろう(18歳)に囲まれるような席だったことから「若い子に囲まれていて、すごい緊張してます」と語った。

さんまはさらに「いくつなの? 22~23くらいやろ? まだ」と続けると、最上は「え、見えます?」と嬉しそうにニッコリ。
そして「どちらかと言うと、渡辺さんに近いです」と、隣席に座った俳優の渡辺邦斗(32歳)に寄った。

また、将来について聞かれると「今、すごい考えてます」。
「本業はアイドルで、ライブアイドルなんですけど、やっぱり体力的な問題が出てきちゃって…」と、加齢による苦労があることを明かした。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0608/nrn_160608_9002527643.html

でんぱ組.inc 最上もが
no title

no title

no title

でんぱ組.inc
no title

【最上もが「年齢は公開していないんですけど、そこそこな年です」非公開の年齢について言及】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/07(火) 21:12:33.95 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「モーニング娘。’16」の小田さくら(17)が7日、東京・新宿の福家書店でファースト写真集「さくら模様」(ワニブックス刊)の発売記念イベントを行った。

現役女子高生らしくセーラー服姿で現れた小田は「うれし恥ずかしい気持ち。メンバーからはよく『顔が32歳だね』と言われるんですが、正統派のアイドルらしい写真を撮っていただきました」と笑顔。

Amazon限定版では水着姿も披露しているが「お父さんがそっち(水着のほう)を買っていてちょっと抵抗がありました。
娘の水着ってどんな気持ちなんだろう…」と複雑な娘心を明かした。

先月末の日本武道館公演をもって、メンバーの「ズッキ」こと鈴木香音(17)が卒業。「自分でもビックリするぐらい泣きました。
(加入順は)先輩だけど同い年。鈴木さんがやってきてくれたことや笑顔を受け継いでいきたい」と決意を新たにしつつ、
ズッキのぽっちゃりキャラについては「今のところ受け継ぐ予定はないですね」とクールに語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000150-sph-ent
スポーツ報知 6月7日(火)20時35分配信

no title

【モー娘。小田さくら、父親の“水着版”写真集購入に「ちょっと抵抗がありました」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/06/06(月) 21:04:00.73 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・関ジャニ∞の大倉忠義(31)と俳優・志尊淳(21)が6日、
都内で行われた映画『疾風ロンド』(11月26日公開)のクランクアップ記者会見に登壇した。

「撮影中は監督に『ジャニーズの良さを出してくれ』と言われた」と振り返る大倉は
「隣にD-BOYSがいるということで…」と並んだ志尊を横目に
「“ジャニーズ対D-BOYS”で、負けないように頑張りました」と対抗意識をみせた。

人気作家・東野圭吾原作をもとに、スキー場を舞台に、隠された危険な違法生物兵器を
運動神経皆無な研究員・栗林(阿部寛)が七転八倒しながら探索するミステリー作品。
栗林と行動をともにするパトロール隊員・根津を大倉、スノーボードクロス選手を大島優子(27)、
スキー場の喫茶店を手伝う大学生・高野を志尊が演じている。

ライバル心を燃やされた志尊だが
「地酒がすごくおいしくて(共演の)ムロ(ツヨシ)さんと大倉さんと飲ませていただいて
リフレッシュできて楽しい時間を過ごした」と和気あいあいとした雰囲気を明かした。
吉田照幸監督は「振り向いた瞬間がかっこいいので振り向くシーンを多く撮りました」、
志尊には「とにかくかっこいいので近寄りたくない」と二人のイケメンぶりを絶賛した。

一方で共演の大島はスキー場での撮影で「大倉さんはほかのエキストラの方に
俺が上手にみえるように下手にすべってくれと頼んでいるのを目撃しました」と暴露。
大倉は「もう、エキストラの方がほんまに大会に出てくるような方だったので
下手に滑ってもらってもそれさえも上手かった」と肩を落として笑いを誘っていた。
このほか、濱田龍臣(15)が登壇した。


・関ジャニ・大倉忠義が対抗意識を燃やした志尊淳=映画『疾風ロンド』のクランクアップ記者会見 (C)ORICON NewS inc.
no title

・映画『疾風ロンド』のクランクアップ記者会見に登壇した(左から)吉田照幸監督、志尊淳、阿部寛、大島優子、濱田龍臣 (C)ORICON NewS inc.
no title

・(左から)阿部寛、大島優子
no title

・濱田龍臣
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2072882/full/

【関ジャニ・大倉、志尊淳に対抗意識「ジャニーズ対D-BOYS」】の続きを読む




このページのトップヘ