アイドル

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 06:56:21.19 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ「リンクSTAR’s」のメンバーで現役女子高生の松永有紗さんが、13日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第15号の巻末グラビアに登場した。松永さんが同誌に登場するのは初めて。

 松永さんは1998年8月8日生まれの18歳。アイドル、女優、モデルとして活動中で、JR東日本のCM「変革の歴史」編にも出演している。グラビアでは「究極カワイイJKアイドル」「高校卒業前に見せた初々しい恥じらいビキニ」と紹介され、赤いビキニ姿でほほ笑む写真などが掲載された。

 同号では、アイドルグループ「乃木坂46」の西野七瀬さんが表紙と巻頭グラビアに登場。「エデンの檻」「DEATHTOPIA」などの山田恵庸さんの新連載「サタノファニ」がスタートした。

2017年03月13日
http://mantan-web.jp/2017/03/13/20170312dog00m200011000c.html
no title

no title

no title

【松永有紗 女子高生アイドルが“初々しい恥じらいビキニ” 「ヤンマガ」グラビア初登場】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 05:20:03.51 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「The Idol Formerly Known As LADYBABY」の金子理江さんと黒宮れいさんが、13日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)9号のグラビアに登場した。金子さんは1997年12月18日生まれの19歳、黒宮さんは2000年11月29日生まれの16歳。グラビアは、北海道で撮影され、金子さんと黒宮さんは雪原でセクシーなビキニ姿を披露した。

 グラビアの担当者は、撮影について「雪を踏めばヒザまで埋まってしまうほど積もっていた雪原での撮影でしたが、さすがの10代、超元気に走り回っていました」と話している。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・「週刊プレイボーイ」9号の表紙と巻頭グラビアに登場した「The Idol Formerly Known As LADYBABY」の黒宮れいさん(左)と金子理江さん(C)栗山秀作/週刊プレイボーイ
no title

no title

http://mantan-web.jp/2017/02/13/20170212dog00m200011000c.html

【金子理江&黒宮れい 10代アイドルが極寒の雪原でビキニ姿に 「週プレ」で「超元気」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 11:48:05.47 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃が、アイドルグループをプロデュースすることを発表した。
これまでも大小様々な企画でアイドルたちはプロデュースされ、
中にはイベント限定で一夜限りものから、巨額の費用を投じての一大プロジェクトなど数え切れないほどのアイドルグループが誕生してきた。
その中で、満を持してトップアイドルがアイドルをプロデュースするグループとして「声優アイドル」を作り出す。

アイドルがアイドルをプロデュースすることはこれまでも企画としてあった。
しかし、現役の最も知名度の高いアイドルである指原がプロデュースするということは、非常に興味深い。
しかも、指原のルーツである「ハロー!プロジェクト」とは若干離れたジャンルとなる「声優アイドル」ということで、果たしてどんなアイドルが出来上がるのか?

さて、指原莉乃というアイドルは、ここまで逆境を乗り越えて人気を獲得してきた。
自身も今ではネタにするスキャンダルをバネにし、HKT48で存在感を示しメンバーとして、そしてプロデューサーとしての才能を開花させた。
コンサートプロデュースや若手育成に一役も二役も買っているその手腕は、運営とファン、そしてメンバーの気持ちを上手くすくいあげ、絶妙なバランスでHKT48を盛り上げていく。
指原がこれだけの人気を獲得したのは、驚異的なバランス感覚を持っていることが非常に大きいと考える。

カワイイだけでも駄目、パフォーマンスが圧倒的でも駄目…では、トップアイドルに何が求められるのか?
それは、バランス感覚に他ならない。
テレビ出演時のバランス、ライブやコンサートでのバランス、PRでメディアに出る場合のバランスなど、
常にアイドル…いや、どの芸能人にも言えることだが、バランス感覚がないと成功することは絶対にできない。
指原の人気が納得できない、というアンチも非常に多いが理解できないのはこのバランス感覚が見た目にはすぐに感じられるものではないからだ。
「可愛くないくせに」「面白くないくせに」などSNSで指原を攻撃する際によく見かける書き込みだが、的を得ていないのはアイドルに大切なバランスと言うものを理解できていないからだ。

さて、では指原が「声優アイドル」を成功に導けるのか?
当然、ここで答えを出すことなど出来るはずないが、今までに見たことも感じたこともない「声優アイドル」が生み出してくれる期待は非常に大きく感じる。
指原の活動から「声優」が結びつかないが、アイドルに関しては筋金入りの「ハロプロヲタ」として知られるだけに、
今の時点ではアイドルの要素に声優を上手く組み合わせることが予測されるが、そんな我々の考えも越えてくるのが指原莉乃だ。
しっかりとアイドルと声優を両立させるバランスでこのプロジェクトを成功させるだろう。

声優もアイドルも非常に特殊なジャンルで、濃いファンを持つ。
それだけに、しっかりと両方を成立させるのはかなり難しいと考える。
これまでも、声優としてしっかりとした人気を得た上で、「アイドル的な人気」を持ったアーティストはいたが、
アイドルをしながら声優で活躍することを成功させた例は聞いたことが無い。
それだけ男女問わずに「声優アイドル」というジャンルは狙って作ることは非常に難しい。

だからこそ、これまでも批判の声をその感性とバランス感覚で打ち壊してきた指原が、新しい形の「声優アイドル」を作り出してくれることを期待したい。

(全文)
http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_121461/?p=1

「声優アイドル」をプロデュース HKT48指原莉乃
no title

no title

no title

【【HKT48】指原莉乃の「声優アイドル」プロデュースは成功するのか? 満を持して“トップアイドル”がアイドルをプロデュース】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/23(月) 04:56:51.48 ID:CAP_USER9
浅川梨奈:17歳アイドルがビキニで挑発 「ヤンマガ」グラビアで“出し惜しみなし”
2017年01月23日

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(なな)さんが、23日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第8号の巻末グラビアを飾った。

 浅川さんは1999年4月3日生まれの17歳。「SUPER☆GiRLS」の活動のほか、グラビアでも人気を集めている。
グラビアでは25日に発売される初の写真集「なないろ」(講談社)の未収録カットを公開。グラビアでは“出し惜しみなしの挑発☆BODY(ボディー)”と紹介されており、ビキニで前かがみになるなどセクシーな姿を披露した。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・「週刊ヤングマガジン」第8号の巻末グラビアに登場した「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さん(C)Takeo Dec./ヤングマガジン
no title

no title

http://mantan-web.jp/2017/01/23/20170122dog00m200021000c.html

【浅川梨奈 17歳アイドルがビキニで挑発 「ヤンマガ」で“出し惜しみなし”】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/22(木) 12:40:46.89 ID:CAP_USER9
フジテレビの単発バラエティ番組『聞いてた話と違います!~ブームに潜む落とし穴~』が21日(24:45~25:45)に放送され、枕営業の暴露話でスタジオが騒然とする場面があった。

アイドル業界のタブーが次々と暴露される中、元ケガドルの野中比喩(31)は「お偉いさんが『デビューさせてやるから』とか。最初の手口はみんな一緒なんですよ」と切り出し、「『一緒に打ち合わせしませんか?』の軽い誘いから『もう電車で帰れないよね? 泊まる?』みたいな流れになってしまうことが」「無理矢理キスされました」と経験談を打ち明けた。

一方、Pimm's所属の郡司英里沙(23)も「そういうのをアイドルの方から求める人も多いらしくて。有名になりたいから」と業界内の一部では枕営業が行われていると報告。「そういう人たちが集まったアイドルグループがあるというのも、噂ですけど聞いたことがあります」と語り、出演者を驚かせた。

さらに郡司は「もしかしたらご存知じゃないかもしれないですけど……」と前置きし、枕営業をしているとされる人物とグループ名を暴露。ピー音で消されていたが、番組のテロップでは「(若手アイドル)さんとか」「(人気アイドルグループ)さんとか」と表示された。

これには博多大吉、ハライチ・澤部佑、小島瑠璃子、井森美幸の出演陣も「えー!?」と驚がく。中でも小島は「マジで!?」「ぎょえー!」と声を上げ、澤部は「一流どころ……トップクラスの……」と言葉を失っていた。

ソース
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/22/170/
アイドルたちから次々と出る暴露話に、悲鳴を連発していた小島瑠璃子
no title

【小島瑠璃子、アイドルの枕営業暴露に悲鳴…ピー音の実名でスタジオ騒然】の続きを読む




このページのトップヘ