ももいろクローバーZ

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 19:03:12.18 ID:CAP_USER*.net
「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」
no title


ももいろクローバーZがドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」を終了させた。

各ドームで大きな盛り上がりを見せたこのツアー。なぜ、ももクロのLIVEはどこも満員御礼なのか?

まず、熱心なアイドルファンでも無ければ「ももクロのLIVEってそんなに人気があるの?」というのが素直な感想だろう。
同じくドームツアーを成功させるジャニーズグループ、EXILEファミリーやAKB48などに比べると、
テレビを含めた露出やタイアップは少ない。

しかし、紛れも無くドームツアーを成功させられる数少ないグループとして、ももクロは人気が高いのだ。
この謎を解き明かすのに、「会場に足を運ぶ」と正解が見えてくる。

会場に行ってみてまず驚くのが、他のアイドルの会場では信じられないくらいに、家族連れ、カップルの数が非常に多い。
なぜ多いのか?いくつも理由はあるのだろうが、「誰でも楽しめる」というキーワードが見えてくる。
この「誰でも楽しめる」は、エンタメ業界では最強のキーワードであり、なかなか実現できないのが現状だ。
男性寄りにすれば女性ファンや子供連れは遠のき、女性へのアプローチが強ければ男性は引いいてしまう。
男女に受けようとすると中途半端なものになる…そんな越えられない壁を、ももクロはすでに超えてしまっている。

なぜ超えられたのか?

一つは楽曲。初期にはライバルだった他の新人アイドルグループたちと同じく、キャッチーないわゆる「アイドルソング」がメインだった。
そこから、アルバム単位で実験をするようになり、時には難解な楽曲をアイドルであるももクロが披露することで持ち歌に深みが増す。
今回のツアータイトルにもなっている「AMARANTHUS」「白金の夜明け」も、タイアップ楽曲などキャッチーな楽曲も幾つか存在するが、
方向性としてはアイドルのアルバムとしてはかなりアーティスト寄りの実験的な作品だ。アーティスティックな曲を歌うことで、
LIVEにメリハリができ「行くぜっ!怪盗少女」「走れ!」のようなアイドルらしい楽曲も違った聞こえ方をしてくる。
自分たちの楽曲が常に化学反応を起こし、ライブごとに違った聞こえ方をしてくるので楽しみが何重にも増え、開場に足を運びたくなる。

また、その楽曲を5人が生歌で全力パフォーマンスする姿も美しい。ここまで国民的な人気を得ても今なお、
進化を続けているももクロには、一筋縄ではいかない楽曲が次々と発表され、時にはLIVEで歌い踊りこなすのは
不可能ではないか?と心配してしまうこともある。勿論、LIVEでうまくパフォーマンス出来ないことも見かける。
しかし、その後にメンバーがしっかりと楽曲を歌いこなせるようになっている、なんて場面にも出会えてしまうから癖になる。
今回の「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」でも、上記2枚のアルバムパフォーマンスを終えた後に、
一度インターバルVTRを挟んで「OVERTURE」が鳴り響き第二部がスタートする構成となっていた。第二部では、
アイドルソングからロック楽曲まで超弩級の盛り上がりソングを連発。この演出でも見られたとおりに、
アーティストの側面とアイドルとしての側面を浮き彫りにして、一度で二度も三度もおいしいLIVEにしようとする考えが見て取れる。


http://news.walkerplus.com/article/76027/

【【芸能】アイドルの限界を超える、ももクロLIVEの魅力】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 21:47:29.32 ID:CAP_USER*.net
日刊スポーツ 4月10日(日)20時53分配信

ももいろクローバーZが10日、都内で行われた
「美少女戦士セーラームーン 20周年記念オフィシャルファンクラブ」の
発足記念イベントに登場した。

 ももクロはアニメ「セーラームーンCrystal」の主題歌を担当している。

 メンバーそれぞれがセーラームーンに強い思い入れがあるといい、
リーダーの百田夏菜子(21)は「(セーラームーンは)全ての女の子の憧れ。
曲を歌わせてもらう中で、わくわく感とかそういうものを届けていきたい」。
有安杏果(21)は「子供のころから憧れていました。これからも愛し続けていく
存在だと思っています」と話した。

 イベントには、同アニメの声優三石琴乃、堀江美都子、野島健児も参加。
2598人のファンを前に、ももクロや堀江のライブやトークショーなどが行われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000167-nksports-ent
画像
no title

【【芸能】ももクロ セーラームーン愛語る「全ての女の子の憧れ」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 18:43:14.41 ID:CAP_USER*.net
ももいろクローバーZが4月2日の西武プリンスドーム公演で「サプライズ企画」を発表した。

ももクロがCMキャラクターを務める「ハスラー」(スズキ)とのコラボがそれだ。自動車メーカーのCMに出演していながら誰も運転免許を持っていないことから、
5人のうちの1人が免許を取ることに決定。指名されたのは、メンバーの中で最も器用と言われる玉井詩織。
突然の発表に驚く玉井は思わず、「できるのかな」と不安げな表情に。
その後、「頑張って免許を取得して、5人でドライブ行こうね」と宣言し、ハスラーでのドライブが最終目標となった。

さっそく玉井の公式ブログには400件を超す応援メッセージが舞い込んだ。だがエールを送るコメントの中で目についたのが、この素朴な疑問だ。

〈ハスラーって軽自動車だから4人乗りだよね!? ということは、ももクロ5人でドライブするにはもう1台、もう1人運転手が必要だと思うんだけど〉

アイドル誌のライターが言う。

「軽自動車に大人5人は乗れません。いくら有安杏果の身長が148センチと子供サイズでも違反です。スズキの普通車に乗ればいいんですが、それでは宣伝にならない。
あるいはマネージャーが運転して2人と3人で分乗するか。でなければ、もう1人免許を取る必要がありますね」

5人グループだというのを忘れていたのか、それとも誰か1人がまさかの脱退!?

http://dailynewsonline.jp/article/1112548/
2016.04.05 17:59 アサ芸プラス

no title

【【芸能】ももクロが1人脱退!?玉井詩織の「運転免許証取得」企画にまさかの盲点!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 22:30:30.80 ID:CAP_USER*.net
加山雄三と、ももいろクローバーZ。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)
no title


ももいろクローバーZが昨日4月2日と本日3日に埼玉・西武プリンスドームにてドームツアー
「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016“AMARANTHUS / 白金の夜明け”」のツアーファイナルを実施。
本日行われた西武プリンスドーム2日目公演では、加山雄三と松崎しげるがゲスト参加したほか、
8月に神奈川・横浜国際総合競技場(日産スタジアム)にてライブイベント「桃神祭2016 ~
鬼ヶ島~」の開催決定が発表された。

ももいろクローバーZ(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)
no title

加山雄三と“若大将”を襲名された玉井詩織。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)
no title


この日の公演は全国5都市を巡ったももクロのドームツアーの千秋楽。
ライブの第1部では4thアルバム「白金の夜明け」が収録曲順に届けられ、
第2部では既発曲からなるセットリストが展開された。
加山雄三は第2部の序盤、メンバー自己紹介のあと、「サライ」をBGMに登場。
ツアーファイナルを迎えたももクロに「今日が(ツアーの)最後ということで、おめでとう。
よくがんばりました」とねぎらいの言葉をかけた。そして玉井詩織が自身の自己紹介に
“若大将”というフレーズを使っていることから、加山は「しおりんが若大将だということを
証明するために、このギターをプレゼントしようと思います!」とイエローカラーのボディに
“若大将”と書かれたモズライトモデルのギターを玉井に贈呈。
玉井はそのギターを抱えて「若大将からギターをもらえることなんてなかなかない!」と
驚きつつ、4月7、8日に東京・東京国際フォーラム ホールAで行われる加山の芸能活動55周年を
記念した音楽フェスティバル「加山雄三 55周年記念 “ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL”」の
初日公演にももクロが出演することを改めて告知した。

その後、加山はももクロと一緒に「君といつまでも」を歌い、「幸せだなァ」から始まる
セリフパートでは玉井と掛け合いに興じる。歌唱後に玉井が改めて「私は本当に若大将を
襲名してもいいんでしょうか?」と加山に尋ねると、加山は「間違いない!」と言い切り、
さっそうとステージをあとにした。また松崎しげるはアンコールでメンバーが登場するや否や、
バルーンに乗って登場。「愛のメモリー」の替え歌で8月13、14日に
神奈川・横浜国際総合競技場でももクロのライブイベント「桃神祭2016 ~鬼ヶ島~」が
開催されることを発表しながら場内を一周して出番を終えた。

ももいろクローバーZのライブの様子。(Photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z)
no title


なおこの日のライブは定刻通りに始まり、オープニングムービーで
「個のA、始まりのZ -prologue-」が流されたあと、ドーム上部の巨大バルーンに吊るされた
ブランコに乗ってももクロが登場。会場中央のステージでブランコから降りた5人は
「白金の夜明け」を丁寧に歌唱した。
アッパーチューン「マホロバケーション」では、モノノフの“うりゃおい”コールが響き渡ったほか、
3B juniorと、大道芸人集団“ももクロシルク”も参加してにぎやかなステージが展開された。



http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/182160/image_id/554011

no title

no title

no title

no title

no title

【【芸能】ももクロドームツアー完遂、玉井詩織は加山雄三から“若大将”襲名】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 05:27:56.46 ID:CAP_USER*.net
2016/03/04

アイドルグループ・ももいろクローバーZの玉井詩織が、SMAPの香取慎吾が主演する
テレビ朝日系スペシャルドラマ『ストレンジャー ~バケモノが事件を暴く~』(27日21:00~)
に出演することが3日、分かった。玉井は、初のドラマ単独出演となる。

本作の原案は、萩尾望都氏による漫画『ポーの一族』(小学館)。
香取が本広克行監督とタッグを組んで、不老不死の肉体を持つ一族「バンパネラ」の1人で
連続殺人事件に巻き込まれていく三杉晃を演じる。

今回の玉井の出演は、本広監督がメガホンを取った映画『幕が上がる』(15年)で、
ももいろクローバーZの一員として出演を務めていたことから、オファーを出して実現した。

そんな玉井が演じるのは、"首を絞められた後に頸(けい)動脈に穴を開けられ、
血を抜かれる"という殺人事件の被害者。
ある公園に夜景の撮影に来ていたところを襲われ、首筋から鮮血を流し、美しい死体と化してしまう。
特殊な殺害方法のため、玉井は、首筋に特殊メイクを施して撮影に臨んだ。
初の単独出演だったが、被害に遭う瞬間の細部まで迫真の演技を見せ、一発OKとなった。

玉井は「今まではメンバーみんなと一緒にドラマに出たり、メンバーたちがいる安心感があったのですが、
今回は1人だったので、少し緊張していました」と正直に吐露。
一方で、本広監督の作品とあって「その緊張も少し和らぎ、心強かったです」とも打ち明ける。

殺人事件の被害者役について、本広監督から詳細な指示はなかったという。
特殊メイクをした際は「うそなのに、本当に(苦しく)なったような気持ちにさせていただいて」
と口にしつつ「ありがたかったです!」と笑みも見せていた。

また、演じたのが"カメラマニア"の女性であったことから、三脚などの器具の扱いを
スムーズにしなければならなかったそうで、「そこが一番緊張しちゃいました!」と明かす。
その理由は、カメラにうるさいメンバーの有安杏果からのツッコミが入ることが脳裏に浮かんだから。
そんな一面もあったが、「さて、私は果たしてどこで殺されてしまうのか…? 見逃さないよう、
皆さん、ドラマ冒頭からしっかりチェックしてくださいね!」と力強くアピールした。


no title

no title

no title

no title

http://news.mynavi.jp/news/2016/03/04/018/

【【ドラマ】ももクロ・玉井詩織がドラマ単独初出演! 死体の特殊メイクに「ありがたい」】の続きを読む




このページのトップヘ