のん

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 21:29:36.60 ID:CAP_USER9
女優の「のん」さん(23)が能年玲奈から改名して初めてNHKの朝の情報番組「あさイチ」に2年ぶりに登場した。
「あさイチ」はNHKの連続テレビ小説に続いて放送され、その話題を取り上げることが多く、のんさんも「あまちゃん」時代に度々登場していた。
スタジオには「あさイチ出演!!お帰りなさい!!」という視聴者からのメッセージとともに、
いまだ出演がない民放テレビを念頭に「NHK専属でいい」との意見も寄せられている。

「この世界の片隅に」主役の声で「あちゃー」

2016年12月21日放送の「あさイチ」はのんさんの「無双」状態だった。番組が始まり最初に映ったのは司会者ではなく、のんさんで、
「おはようございます。12月21日、水曜日のあさイチです」
とあいさつをした。テロップには「のんさん」と名前が書かれていた。新年に向けた願いを聞かれ、髪を切りたいとし、
「なんだろう?髪が重たくなってきた」
と発言すると、司会の井ノ原快彦さんに、

「それ、すぐ叶うでしょ」
と突っ込まれた。見たい景色を聞かれ「富士山が見たい」と言ったことで、中継車は番組の時間いっぱいを使い都内で富士山が見える場所を探した。
大ヒット中のアニメ映画「この世界の片隅に」の主役「すず」の声を聞かせてほしいと頼まれると、「あちゃー」を披露。
料理コーナーで出されたご飯を「お腹が鳴っている」と言いガチ食いした。
また、NHKのキャラクター「はに丸くん」との絡みもあり、
「はに丸くん」は宮崎駿監督の映画「天空の城ラピュタ」のパズー役の田中真弓さんが声を当てていて、
2人で「バルス!」と叫んでみせるなど番組では独り舞台の状況だった。

「本名すら名乗れないなんて芸能界ってくそだな」

のんさんは所属事務所からの独立騒動以降、その姿がテレビでは、2年以上も見られなくなっている。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

infoseekニュース|J-CAST 2016/12/21 18:37
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/20161221jcast20162286692

no title

【「あちゃー」… のん (能年玲奈から改名)、「あさイチ」生放送で大暴れ  「NHK専属タレントでいい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 11:49:47.16 ID:CAP_USER9
大ヒット中のアニメ映画『この世界の片隅に』にて主人公の声を務めた女優・のんが21日、
NHKのトーク番組『あさイチ』に出演。同局の連続テレビ小説『あまちゃん』最終回前日以来の久々の
生出演に、ネット上では「朝からのんちゃんが観れて幸せ」「今日のあさイチ、神回だな」と、
反響が寄せられている。

 前日の自身のブログでも「のんちゃんねるで鍛えた生放送、大丈夫なのか?!是非ご確認あれなのです」と
出演告知を綴っていたのん。本番組の「新年をスッキリ迎えましょうSP」と題されたこの日の放送にて、
のんは新年に向けての願いとして「なんだろう?髪が重たくなってきたので(髪を切りたい)」と
素朴な願望。さらに屋外での車載中継に対して見たい景色をたずねられ「富士山が見たい」とコメント。

 一方では近日話題となっている絵本『おやすみロジャー』の朗読や、視聴者からのリクエストで
『この世界の片隅に』でのセリフの一つ「あちゃー」を披露。さらにこの日“ジャーナリスト”として
登場したNHKのキャラクター、はに丸くんが『天空の城ラピュタ』のモノマネをすると言いだし、
その際にのんも誘われ一緒に「バルス!」(劇中の有名なセリフ)と叫ぶなど、ノリの良いところも披露。

 SNS上では「特別じゃない“通常運転”ののんさんが出演してるのがすごいことだよね」
「能年玲奈(のん)ちゃんが久しぶりにテレビに生出演!NHKあさイチよくやった!!」
「今日のあさイチ、神回だな」「朝からのんちゃんが観れて幸せだ!あさイチありがとう」
「まさか生で『あちゃー』が聞けるとは思いませんでした。素敵」と喜びの声が多く寄せられている。

 またこの日は、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二も登場。同じく今年いっぱいで叶えたい希望を
たずねられ「又吉(直樹)との格差を埋めていきたい」とコメント、笑いを誘っていた綾部は
「とにかくビッグになろう」と英語を勉強するため、来年4月よりニューヨークへ渡る決意を
していることを明かす。

 一方でMCの有働由美子アナウンサーより「キャリアが空いてしまうことへの不安は?」と
たずねられるも「もちろん不安もあるけど、『やっとけばよかったな』という後悔をするよりは
いいかなって」と渡米に向けての思いを語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00047236-crankinn-ent
no title

no title

no title

no title

【のん、久々の『あさイチ』生出演「あちゃー」「バルス!」披露に“神回”とファン歓喜】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/19(月) 22:26:58.34 ID:CAP_USER9
女優・のんが18日、東京都中央区の八重洲ブックセンターでの「のん、呉へ。2泊3日の旅」刊行記念サイン本お渡し会開催前に報道陣の取材に応じ、スマッシュヒット中の映画『この世界の片隅に』や、関係者が重版を検討中だと明かすほど売り上げが好調だという自身のフォトブックについて語った。

 のんが主人公・すずの声を務めたアニメーション映画『この世界の片隅に』は大ヒット公開中。口コミが広がり、15日までに動員は約48万人、興行収入は約6億5,000万円を記録。
今後さらに上映館が増える予定で、ロングランヒットが期待されている。そんな好調な作品についてのんは、「作品の世界と同じ場所にいるような気がするとおっしゃってくださる方がたくさんいて。それがうれしかったです。あと、すずさんの声がよかったと言われるととても幸せです」と笑顔で話す。

 本写真集は、同作の舞台となった広島県呉市の各地を巡るフォトブックで、丘に登ったり、商店街で食べ歩きをしたり、自然の中ではしゃいだりと元気いっぱいなのんの写真と旅先で感じた一言日記を掲載している。
関係者によると売り上げは好調で、初版で1万部発行したものの在庫がなくなり、書店から追加注文がきているため重版を検討中だという。

 「われながらすごく楽しそうで。23歳にはとても見えない幼さが面白かったです」というのんは、「呉に行きたくなる、呉の魅力がたくさん詰まった写真集になったかなと思います」とアピール。
お気に入りの写真として「食べ物をほおばっているところ」と語ったのんは、実際にほっぺたをふくらませてみせるなど、この写真集の出来栄えに満足している様子。この日は原作者の、こうの史代から「のんさんがこんなにも楽しそうに呉を旅してくれて本当にうれしいです。
わたしも知らないような場所もあり、写真集を見て行きたくなりました。呉をもっと好きになりました」というメッセージも寄せられた。

 また、今年を漢字一文字でというリクエストを受けたのんは「うーん」と考えつつも、スタッフがポツリと漏らした言葉にひらめいた様子で「呉」と返答。「呉に行って“くれ”とか、ダジャレにも使えるとてもすばらしい漢字。
今年は呉に行ったり、呉のお話の映画に参加したので、『呉』がいいんじゃないかと思います」とニッコリ。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・写真の真似をするのん
1 (1)


http://www.cinematoday.jp/page/N0088396

【のん、フォトブック売上好調!重版検討中】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/18(日) 13:11:54.94 ID:CAP_USER9
女優ののんさん(能年玲奈から改名)が18日、東京都内で写真集「のん、呉へ。2泊3日の旅」(双葉社)の発売イベントを開催。間近に迫ったクリスマスの予定を聞かれると「何も決めてません」といい、「えーどうしよう……。クリスマスケーキは食べたいですね」と語った。

 一方で、「来年の予定なら決まっているんですが」と明かし、「家族が東京に来て一緒に遊びに行きます」と笑顔。毎年、正月の恒例だといい、「毎回リクエストを聞いて行ってるんですが、ショッピングしたり、ご飯を食べたり、普通のことをやると思います」と話していた。

 写真集は、のんさんが声優として主演を務めた劇場版アニメ「この世界の片隅に」(片渕須直監督)の舞台・広島県呉市で撮影された“旅写真集”。アフレコが終わった10月末に2泊3日で同地を訪れたといい、出来上がった写真集を見たのんさんは「すごく楽しそう。我ながら、23歳にはとても見えない幼さが面白いです」と笑いを交えて話した。

 お気に入りのカットを聞かれると、のんさんは「食べてる写真がいいかな」と食堂で食べ物を頬張っている写真を披露。「ここの森田食堂がすごくおいしくて。私が今まで食べた中で一番おいしいご飯だな~と幸せになれる食堂でした。切り盛りしている方が“すずこ”さんといって、(自身がアニメで演じた)すずさんと2文字一緒でめちゃくちゃうれしかったです」とにっこり。
カメラマンから「同じ顔してください」と求められると、写真集を顔の横に並べて頬を膨らませて報道陣をなごませた。


写真集「のん、呉へ。2泊3日の旅」の発売イベントを行ったのんさん
no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://mantan-web.jp/2016/12/18/20161218dog00m200002000c.html

【のん クリスマスのスケジュールは未定 来年は「家族と東京観光」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 17:25:36.89 ID:CAP_USER9
女優ののん(本名・能年玲奈)が8日、都内で岩手県産プレミアムりんご「冬恋」のPRイベントに同県達増(たっそ)拓也知事と参加した。

 岩手県を舞台にした2013年上半期のNHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」で主役を務めたのんは、プリンセス風のドレスで登壇。同県応援団として「のんです。岩手にお世話になっていて、第二の故郷を応援するべく来ました」とあいさつした。

 その後は3組のカップルにりんごをプレゼントしながら、「冬恋を食べてお幸せに。仲良くなると思います」、「冬恋の甘さを共有してどんどん仲良くなってください」、「冬恋を食べて元気にお幸せになれると良いと思います」とそれぞれのペアにメッセージ。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)



のん、岩手の新ブランド米応援「気持ちがほどけるような気がした」
2016.12.8 16:49
http://www.sanspo.com/geino/news/20161208/geo16120816490030-n1.html

 岩手県は8日、来年秋から市場に出荷する新ブランド米の名称を「金色の風」に決めたと発表した。東京都内で開かれた発表会で達増拓也・岩手県知事は「お米本来の味を極限まで追求した」とアピール。
応援に駆け付けた女優のん(能年玲奈から改名)も「ふわっと香りが広がり、歯触りはふくっとして、かんだ時の粘りは、気持ちがほどけるような気がした」と感想を語った。

 新ブランド米のロゴは、金の風がお米を包むイメージ。達増知事は「県の最高級品種だ。中尊寺の金色堂や、稲穂の色を連想させる」と名称に込めた意味を紹介した。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)

のん、岩手りんご「冬恋」をPR「第二の故郷を応援に」
2016.12.8
https://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/08/0009734356.shtml


∥画像∥
「金色の風」
 
4d82b4cf (2)


no title

no title

no title

「冬恋」
no title

no title

no title

no title

【のん、金の法被とプリンセス風ドレスで岩手米「金色の風」&りんご「冬恋」をPR 「第二の故郷を応援に」】の続きを読む




このページのトップヘ