芸能

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 05:08:29.46 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの杉崎美香(38)が24日、都内でMCを務めるTBS系新通販バラエティー番組「キニナル金曜日」(4月7日スタート。金曜、前9・55)の制作発表に登場した。昨年5月に第1子男児を出産。出産後初のレギュラーで、産休からの本格復帰となる。

 2週間前に同番組の収録で、本格的に仕事復帰を果たした杉崎は、この日の2度目の収録でもブランクを感じさせない進行ぶり。「(番組がスタートする)4月から出産後初の本格復帰としてやらせていただきます。お母さん目線でも、主婦目線でもやれたらと思う」と新たな自分をアピールする覚悟を語った。

 また同じくMCのFUJIWARAの藤本敏史(46)は昨年10月にスタートしたレギュラー番組のTBS系「クイズ☆スター名鑑」が3カ月ほどで終了した例を挙げ「FUJIWARAを番組に使うと、すぐに終了するというジンクスがある。それを払拭するつもりでやる。ゴールデンを目指す」と自虐ツッコミを織り込みながら、意気込んだ。

 杉崎は2015年1月に5歳下のフジテレビ社員と結婚。16年5月下旬に第1子男児を出産した。


新番組への意気込みを語った杉崎美香=東京・赤坂のTBS
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000000-dal-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000000-dal-ent

【杉崎美香 出産から本格復帰「お母さん、主婦目線で」…TBSの通販番組】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 08:50:15.46 ID:CAP_USER9
 女優・田中麗奈主演の東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『真昼の悪魔』(毎週土曜 後11:40~深0:35)がこのほどクランクアップを迎えた。技能も優秀な美人外科医だが、その裏では身の毛もよだつ残虐な事件を起こす“悪魔”大河内葉子を演じきった田中は、スタッフから拍手でねぎらわれると「とても強烈な役だったので、葉子にお別れするのは寂しいです。葉子の人生に夢中になった、幸せな2ヶ月間でした」と号泣しながら葉子として過ごした日々をかみ締めた。

 最終日、ラストシーンの撮影では気持ちの入った演技で魅力した田中。「彼女が自分の人格に疑問を持って苦しんでいるという人生だった。彼女を通じてその人生を体験できることができ、自分自身の人生も深くさせてくれたような感じがします」と感慨深げで、「今までピンと張った何かが解れた瞬間だと思いました」と肩の荷が降りたかのように大粒の涙を流した。

 また、悪魔の医師・葉子に苦しめられる、葉子の患者で小説家志望の難波役を演じた中村蒼は、「難波は葉子と出会って振り回されてから、性格的に波のある人間になったので、僕自身も(演じるうえで)いろいろと振り回されました」と苦笑。葉子が感情を吐露する場所として通った教会の神父役を演じた伊武雅刀は、「神父さんは品行方正といいますか、神のしもべみたいな所もあるので、神聖な人格をベースにして演じるのが難しかったですが、終わってみると、とても充実感のある役でしたね」と手応えを明かしていた。

 25日放送の最終回では大塚(大倉孝二)と結婚し、娘を産んだ葉子の3年後の姿から始まる。難波は小説家として活躍し、次作を『白衣の悪魔』という題材で練り、葉子に関わった人々を訪ねていた。贖罪の日々を送る葉子からは、もはや悪魔の心は消え去ったと思われた。しかし彼女は自分の罪の償いとして、ある恐ろしい計画を進めていた…というあらすじが展開される。

 中村は「見てくださっている方の今までのもやもやが、きっとすっきりすると思います。でも、最終回だからといって穏やかには終わらない、最後もちゃんと『真昼の悪魔』らしい衝撃的なシーンもあるので、楽しんでもらえたらいいなと思います」とアピール。田中は「時が経った彼女を視聴者の方はどう思うのか私にも想像がつきませんが、自分が彼女の人生を最後まで映像に刻むことができ、そして皆さんの心に届く作品になれたのなら、本当にうれしいという願いはあります」と想いを伝えていた。

2017-03-25 08:00
http://www.oricon.co.jp/news/2087971/full/
no title

【田中麗奈、“悪魔”とお別れ「寂しいです」 クランクアップに号泣】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 05:05:02.63 ID:CAP_USER9
 昨年度のミス東大に輝いた篠原梨菜(20)が、4月1日からフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・0)のお天気キャスターに就任し、芸能界デビューすることが24日、分かった。同局系「めざましテレビ アクア」(月~金曜前4・0)でも木、金曜の天気を担当。愛くるしい笑顔で視聴者を朝から癒やす。

 現在は本番に向け、各局報道番組のお天気キャスターを研究し、お風呂などで発声練習に励む日々。サンケイスポーツの取材に「明るく楽しく天気をお伝えし、1日を元気に過ごせるお手伝いができたら」と大張り切りだ。

 4月からは東大法学部3年生となり、学業との両立で多忙だが、「どちらも全力投球します。睡眠時間だけ確保すれば、大丈夫!!」とパワフル。目標はフリーアナの皆藤愛子(33)。ミス東大といえば、タレントの八田亜矢子(2004年度、32)らを輩出しており、同局は才色兼備の逸材に期待を寄せる。

 「-どようび」では、4月から同局の西山喜久恵アナ(47)が情報キャスターに就任。さまざまな新コーナーもスタートし、パワーアップする。

サンケイスポーツ 3/25(土) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00000503-sanspo-ent
no title

【“ミス東大”が芸能界デビュー!篠原梨菜「めざまし-」お天気キャスター就任】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 09:19:35.84 ID:CAP_USER9
 「色が黒すぎる女子アナ」で有名なフリーアナウンサーの岡副麻希(24)が25日、レギュラー出演していたフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・00)を卒業した。

 2015年4月から同番組のお天気キャスターを担当。最後の出番となった終盤の天気予報のコーナーでは、原稿を読みながら涙声。最後まで伝えきったが、読み終わると涙を止めることができなかった。

 番組最後には「私はよくバカと言われることが多くて、こんな人を朝から見たくないって人も多かったと思いますけれど…」といつもの天然キャラ全開であいさつ。

写真
no title


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/25/kiji/20170325s00041000193000c.html

【岡副アナ「めざましどようび」涙の卒業 最後までらしさ「見たくない人いたと思う」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:15:23.55 ID:CAP_USER9
 元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山が最新DVD「シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」を発売。「美しい世界遺産・シチリアの街シラクーサで、猫のように自由に過ごす私をのぞき見しているような気分で観てもらえる作品」と見どころを語る。魅力あるヒップライン維持の秘訣は「お尻の筋トレはトレーナーの人にいろいろとメニューを考えてもらって刺激を与えています。その上でやせ過ぎずに柔らかさが出るようにプロテインを飲んだり食事をとってます」だそうだ。

 ■脊山麻理子(せやま・まりこ) 1980年4月8日生まれ、36歳、東京都出身。身長165センチ、B84・W57・H84。


2017.03.23
http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/news/20170323/idl1703231130001-n1.htm
no title

【鍛えたヒップのぞき見!脊山麻理子「お尻の筋トレは刺激を与えてます」】の続きを読む




このページのトップヘ