2017年03月

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 15:17:01.05 ID:CAP_USER9
3月26日に放送された「平成教育委員会 2017 春 芸能人ならこのくらいは出来なきゃねSP」(フジテレビ系)の視聴率が、8.6%だったことがわかった。
この記録は、先週から大幅に上げているという。

「フジの日曜ゴールデンといえば、古舘伊知郎がMCを務める『フルタチさん』を放送していますが、毎回視聴率は大苦戦。
そこで先週は、宮根誠司の『Mr.サンデー』との合体SPを放送したものの、9時までの平均視聴率はわずか5.5%で爆死となりました。
そのため一部視聴者からは、『平成教育委員会をレギュラー化させたほうがいいのでは?』との声も上がっています」(テレビ誌記者)

今回、フジとしてはまずまずの視聴率を記録した「平成教育委員会」。だが番組の後半、出演者の回答で、視聴者をドン引きさせてしまう事態が起こったという。

「番組では出演者36人が全員正解しなければ帰れないという企画を実施しました。
ですが、難易度の低い問題でもなかなか全員正解とならず、司会のビートたけしも『これ外したら殴るぞ』とイライラ気味に最後の問題を紹介。
それが『○○も歩けば棒に当たる』という穴埋め問題だったのですが、36人の中で、ダレノガレ明美のみが、『犬』という漢字の『丶』の場所を間違えて不正解となりました。
するとたけしは呆れたように『もう終了!』と言い放ち、女性アナが『最後まで解くという姿勢はよかったですね』とすかさずフォローするも、『え!?』と無表情で聞き流しました」(前出・テレビ誌記者)

さらに番組を見ていた視聴者からも「犬も書けないって小学生以下でしょ」「ダレノガレってこんなに頭悪いの?」「わざとでもガチでも引く」と辛辣なコメントが殺到することとなった。

放送後、ダレノガレは自身のツイッターで「みんなから早く早くって言われてテンパったの」と弁解したものの、視聴者や出演者は彼女の予想外の間違いにドン引きしてしまったようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12858334/
2017年3月28日 14時35分 アサ芸プラス

ダレノガレ

【たけしもガチキレ!ダレノガレ明美の“小学生以下な学力”に視聴者が絶句】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 14:56:49.16 ID:CAP_USER9
モデルでタレントの三浦りさ子(49)が26日に更新したブログで、13年住んだ東京・国立から引っ越すことを報告した。
夫のキング・カズこと三浦知良(50)からは「リビングはオシャレに頼む!」と依頼されているという。

三浦は「わが家はちょっとした変化があり、13年住んでた国立から引っ越しをすることになり、まずは家の片づけを」と現在は作業中であることを記した。

一昨日には「新しい所でも使う家具の解体作業が入り、子ども部屋やリビングがガランとしてしまい、なんか無性に寂しくなりました」
と住み慣れたわが家と別れが近付いていることを実感した様子。

「主人には私の使いやすいようにして良いと言われ、リビングはオシャレに頼むと!今までとガラッと変わった大人な感じのリビングにしてしまいましたが、
私も含め、我が子達に似合うかどうか」と一抹の不安を抱えていることも記した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12855622/
2017年3月27日 22時28分 デイリースポーツ

no title

【三浦りさ子 13年住んだ家(東京・国立)を離れ引っ越し 夫カズから「リビングはオシャレに」指令】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 04:09:00.25 ID:CAP_USER9
 女優のともさかりえ(37)が歌手のスネオヘアー(45)と離婚していたことが28日、スポーツ報知の取材で分かった。

 関係者によると、2人は別居期間を経て、昨年末までに別れを選んだ。ともさかには、前夫、舞台演出家で俳優の河原雅彦(47)との間に長男(12)がいるが、親権はともさかが持つという。別居期間、慰謝料の有無は不明。知人は「最愛の息子のことを気にかけていた。苦渋の決断だったと思う」と話した。

 2人は、夫婦役を演じた映画「アブラクサスの祭」(10年)の共演をきっかけに交際をスタート。作品のエンディング曲「ハレルヤ」もデュエットで歌うなど急接近し、11年6月に都内の区役所に婚姻届を提出した。その後も、映画「ハイザイ~神さまの言うとおり~」(12年)で夫婦共演。おそろいの結婚指輪を付けて舞台あいさつするなど幸せいっぱいだったが、約5年半の結婚生活に、静かにピリオドを打つことになった。

 ともさかのブログ、インスタグラムでは、結婚当初は、新潟にあるスネオの実家に里帰りしたことなどをつづっていたが、ここ1、2年は、夫についてほとんど触れていない。今年の正月休みは父親、母親、長男と長野・軽井沢に行ったことを報告していた。

 ともさかは08年に河原と離婚しており、2度目の離婚。一方スネオは、同じ一般女性と2度の離婚経験があり、3度目の離婚になる。

 ◆ともさかりえ 本名・友坂理恵。1979年10月12日、東京都生まれ。37歳。92年、トヨタ自動車「エスティマ」のCMで芸能界デビュー。同年NHKドラマ「こら、なんばしよっと」で女優デビュー。96年「友子の場合」で映画初主演。舞台「犬を使う女」で2000年ゴールデン・アロー賞演劇新人賞。映画「ちょんまげぷりん」で10年の報知映画賞助演女優賞。168センチ。血液型A。

 ◆スネオヘアー 本名・渡辺健二。1971年5月6日、新潟・長岡市生まれ。45歳。インディーズを経て02年「アイボリー」でメジャーデビュー。YUKI、新垣結衣らへの楽曲提供、サントラ、CM音楽制作を行う。学生時代に劇団で役者経験があり、映画「犬と歩けば~チロリとタムラ」「非女子図鑑」に出演。今年5月22日にデビュー15周年を迎える。身長168センチ。血液型O。

スポーツ報知 3/29(水) 4:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000222-sph-ent

20170328-00000222-sph-000-3-view[1]

【ともさかりえ2度目の離婚…交際5年半でピリオド スネオヘアーは3度目】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 13:32:39.65 ID:CAP_USER9
きょう発売の『FLASH』で、お笑いトリオ・東京03の豊本明長(41)との交際が報じられた女優の濱松恵(34)が同日、自身のブログを更新。記事内容を認めたうえで、LINEの画像が流出したことにショックを受けたことを明かした。

記事によると、豊本と濱松は昨年11月に知人の紹介で知り合い交際に発展。しかし豊本は女子プロレスラーのミス・モンゴルこと上林愛貴(40)と婚約中であることから「二股交際」に。豊本と濱松は同誌の直撃取材を受けたが、関係について明言しなかった。

記事を受けて濱松は「誌面やネットで書かれている通り事実なので反論のしようがない」と全面的に肯定。自身を「元々、恋愛体質という性格」と認めたが、LINEのやり取りの画像が流出したことについて「信頼していた友人に裏切られたのが今回の報道で1番ショックでした」と心境をつづった。

LINEの内容については「ただ、男女ならこういう会話って時にはする事あるんじゃないかなと思います」と持論を述べ、「お騒がせしてしまった事は申し訳なく思っておりますがあまり叩かないで頂ければ、と思っております」と呼びかけた。

なお、記事によると濱松の所属事務所は「プライベートは本人にまかせています」、豊本の所属事務所は「(2人の関係は)知りませんでした」と回答している。

http://www.oricon.co.jp/news/2088217/

DzsamSe

【東京03・豊本とのLINE流出女優、ブログで釈明「元々、恋愛体質という性格」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 11:13:48.78 ID:CAP_USER9
女優の三田佳子(75)が、天海祐希主演のテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(4月20日スタート、毎週木曜 後9:00)の第1話にゲスト出演。天海と初共演する。顔はほぼスッピン、白髪交じりのボサボサヘア、背中にタオルを仕込んで丸くするこん身の役作りで、“77歳の孤独で地味な老婆”に扮し、天海演じる取調官・真壁有希子の取り調べを受ける。

同ドラマは、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるシリーズ第2弾。

三田が演じるのは、宅配便配達員毒殺事件の被疑者・白河民子(77)。事件直後に自首してくる民子だが、その供述は肝心なところが曖昧(あいまい)。有希子はあらゆる取り調べ手段を尽くし、民子の犯行と動機を裏付ける証言を得ようとするが…。民子は核心に触れたかと思うと、年齢からくる物忘れを理由にはぐらかしたり、有希子の物言いにピシャリと釘を刺したり。有希子を翻弄し続ける。

「民子は“老人”であることがすべての要となる、決して普通には演じられない役どころ。ノーメイクの状態にシミなどを足して老女の姿を作りましたが、それだけで終わりではなく、天海さんに劇中で『おばあちゃん』と言わせる雰囲気を漂わせなければならなかったんです。ですから、役作りはすごく大変でした」と三田。


以下略で送りしております。 全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
http://www.oricon.co.jp/news/2088197/
no title

【三田佳子、ほぼスッピンで老婆役!天海祐希と初共演/『緊急取調室』テレ朝】の続きを読む




このページのトップヘ