2016年11月

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 07:06:55.82 ID:CAP_USER9
 モデルで女優の内田理央(25)が、28日発売の『週刊プレイボーイ』50号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。同日に2冊同時に発売する話題の写真集に未収録の秘蔵セクシーカットを公開した。

【写真】その他の写真を見る

 内田は同誌が編集した『だーりおといっしゅうかん。』と、女性ファッション誌『MORE』が編集した『だーりおのいっしゅうかん。』という、男性目線と女性目線の写真を同時発売。『だーりおと~』では、衝撃の「お尻ヌード」カットを収録している。

 『週プレ』でも、キュートでカラフルなビキニカットや、背中を大胆に披露し透けたランジェリーでヒップラインが露わになったカット、さらに全裸姿をバスタオル1枚だけで隠した限界露出カットなど、写真集の魅力を凝縮したセクシーカットを掲載している。

 同号にはそのほか、女優でグラビアアイドルの都丸紗也華(20)、アイドルグループ・けやき坂46の長濱ねる(18)、女優の水原ゆき(28)、現役女子大生グラドルの忍野さら(21)などが登場。


2016-11-28 11:50
http://www.oricon.co.jp/news/2082077/full/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【内田理央、話題の写真集から秘蔵カット公開 衝撃の限界挑戦写真も】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 08:45:10.71 ID:CAP_USER9
いきものがかりのボーカル・吉岡聖恵に密着したドキュメンタリー番組「いきものがかり吉岡聖恵 ポートレイト」が12月2日(金)22:00からNHK BSプレミアムで放送される。

番組では、いきものがかりが活動の原点でもある地元・神奈川の海老名と厚木で8月と9月に行ったデビュー10周年記念ライブ「超いきものまつり2016 地元でSHOW!!」の、開催までの吉岡に長期取材を実施。大雨のハプニングに「こんなことは初めて」と動揺する様子など、イベントの舞台裏をカメラに収めている。

さらにこの放送では、厚木の農家で暮らしながら、子供の頃から歌を歌うことに向き合ってきたという、吉岡の原点となるエピソードも紹介。家族とのカラオケで歌唱力を鍛えられた幼少期、挫折を味わった短大時代など、友人や恩師、メンバーの証言で意外な素顔が明かされる。また彼女は、歌と向き合うために日本酒の蔵元を訪問。番組を通して、数々の楽曲とともに吉岡の等身大の姿を映し出す。

ソース
http://natalie.mu/music/news/211024
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【いきものがかり吉岡聖恵にNHKが長期密着、地元ライブの裏側や農家の実家に迫る】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 05:18:07.56 ID:CAP_USER9
タレントの熊切あさ美(36)が28日放送のテレビ朝日「しくじり先生 3時間スペシャル」に出演。
涙を流しながら自らの恋愛について振り返り“重すぎて失敗しないための授業”を行った。

学生の頃から「恋愛体質」で「重い女」だったという熊切。中学1年で好きになった相手は「サッカー部のレギュラーでクラスの人気者」。
一度断られたが、それでもめげずに、1年後に再告白し、晴れて付き合うことになったという。

しかし、その行為は尋常ではなく、放課後勝手に彼の机の中を整理したり、リコーダーの頭の部分を自分のものと付け替えて吹いてみたり、彼の家まで尾行したり…。
「うそでしょ」「気持ち悪!」「怖い怖い」と声が上がったが、「女子なら全員やってますよね」とケロリとしていた。

18歳の時、「チェキッ娘」でアイドルデビュー。とにかく「恋がしたい」という気持ちが募ったが、約1年で解散となり、恋愛解禁。
世の中には一切出ていないという「有名人彼氏」の1人目は、バラエティタレント。

2人目は、スポーツ選手。六本木や西麻布にあるという「有名人御用達の会員制レストラン」で、「やたらと顔が広い、タレントあっせん女子」の紹介で出会い、
自分から告白して即交際するも、有名な選手だったため表に出せずにまた“悪い癖”が出る。
「一緒にテレビに出ちゃう、みたいな」と、彼の私服を着てテレビ出演。
その彼とは2年半ほど付き合い、電話で別れを告げられたが、「忘れられなくて、7年くらい引きずった」と明かした。

最後のエピソードとして「最近話題になった“あの人”」とのいきさつを話す。
彼にふさわしい女性になるため「崖っぷちアイドルキャラ」を封印。
1年ほど付き合った頃、週刊誌の取材で彼が「いいお付き合いをさせていただいています」と言ってくれたことで、
「結婚を意識して舞い上がってしまった…」と話しながら、突然涙で声を詰まらせた。

「忘れられないんじゃなくて、すごいことがあったなって…」と涙を拭いながら、その後の花嫁修業や大バッシングについて話し、
「結局、誰の本命にもなれず、いまだにひとりぼっちです」と泣きながら話した。

数々の“重い女エピソード”に対し、放送中からツイッターなどで「すげーな」「ヤバい…引くわ」「こわいよおおお」という声が上がったが、
「切ない」「好きだな僕は」「重いんじゃなくて努力しすぎたんちゃうん?」「まだまだこれからよい人出てくると思うけどなー」「がんばれー」という意見もあった。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/28/kiji/K20161128013811980.html
2016年11月28日 22:22

no title

【「怖い怖い」熊切あさ美 泣きながら告白「結局、誰の本命にもなれなかった」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 11:13:10.60 ID:CAP_USER9
歌手の西野カナ(27)が、29日発売の週刊誌でマネージャーの男性と半同せいしていると報じられた件について、所属事務所はORICON STYLEの取材に対し、記事内容を否定した。

所属事務所は「一部週刊誌で報じられた件について、業務上一緒の時間が多いですが、記事の内容にあるような関係ではございません」とコメントした。

記事では、西野は自身の担当マネージャーの男性と半同せい状態で、ジョキングデートなどを楽しんでいる、と報じている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000333-oric-ent
オリコン 11/29(火) 10:46配信

https://www.youtube.com/watch?v=bUapLa-vFCQ


もっと / 西野カナ

no title

【西野カナ“同せい”報道、所属事務所が否定】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 19:07:01.46 ID:CAP_USER9
 4月末にフジテレビを退社し、フリーアナとして活躍中のカトパンこと加藤綾子(31)の未来に、暗雲が漂い始めている。
 11月8日、ネット検索大手の『goo』が行ったアンケート〈「実は性格が悪い」と聞いても別に驚かない女子アナランキング〉が発表されたが、なんと2位の田中みな実に大差をつけて、カトパンが1位という結果だったのだ。
 「実は、夏に発表された週刊文春の『嫌いな女子アナ』ランキングでも、カトパンは251票を集めて1位になっています。〈好きな女子アナ〉でも2位に入っていますが、得票数は138だけに、嫌いという人が倍もいるというのが、今の評価なのかもしれません」(芸能記者)

 確かに、仕事は順調に見えるが、4月からスタートした『スポーツLIFE HERO'S』(フジテレビ系)も、今では話題に上ることはほとんどなく、新しい仕事も増えていない。
 「現在、カトパンが熱望していた子供向けの音楽番組の企画がNHKで進んでいるそうで、この契約をハッキリさせないことには新しい仕事が増やせないという事情があるようです。しかし、子供のママ世代からの人気が今ひとつだけに、成功するとは考えづらい。そうしている間に、頼みの男性ファンを手放すことになっては元も子もない」(同)

 カトパンは、男好きするEカップボディーと思わせぶりのリアクションで人気アナに上り詰めたことを考えると、やはり彼女が向き合うべきは子供ではなく、世のお父さんたちだろう。
 「彼氏とは、“しゃべりながらの遊びのキス”をするなどのエッチな告白も彼女の持ち味でしたが、最近は、とんとご無沙汰。尊敬するNHKの有働由美子は、ワキ汗もお漏らし過去も隠さず、支持を集めています。カトパンも、旺盛なはずの性欲や自慢のボディーをさらしてこそ、本当の支持を集められるのでは」(芸能ジャーナリスト・渡邊孝浩氏)

 エッチな軌道修正を!

2016年11月28日 18時00分
http://wjn.jp/article/detail/2610943/
no title

【加藤綾子がイメージ下落で迫られるお色気軌道修正】の続きを読む




このページのトップヘ