2016年07月

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/29(金) 10:49:51.26 ID:CAP_USER9
やっぱりどうしても好きになれない! おのののかのバラエティ番組での振る舞いを見た視聴者からそんな声が上がっている。

視聴者が不快感を覚えた番組というのが、7月26日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)だ。

この日は、「東京23区VS西東京&千葉・埼玉SP」と題して、23区出身のタレントと
西東京や千葉県・埼玉県出身のタレントが双方から見た互いの特性を語り合うようなスタイルでトークを展開。おのは文京区出身として出演した。

当然、番組は都会の23区出身のタレントたちが西東京出身タレントたちを田舎扱いして少なからずディスるような形で進行され、
おのは「23区外の人たちって、やたら(カフェなどで)テラス席に座りたがるんですよ」と持論を展開し、番組を盛り上げた。

これには西東京出身タレントたちは異議を唱えていたが、おのはそんなこともお構いなしに
「(23区外の人は)熱い寒い関係なく、外で食べたがる人がいる。外で食べてる自分が好き、というイメージです」と持論を貫き、
「あなたが住んでるところのほうが空気キレイだし、そちらでテラス席座ったほうが私はいいんじゃないかな~」と、嫌味たっぷりな発言で相手陣営を煽った。

まさに仕事を全うしたという活躍を見せたおのだったが、番組中にツイッター上を見ると、「やべ~演技だとは思うが、ダントツでおのがムカつく」
「バラエティだとわかってても、コイツに自分の住んでるところをディスられるとムカツクわ」
言い方がいちいちイライラする」など、まんまと腹が立ったというコメントが殺到していたのだ。

「そもそも23区VS西東京+αという企画ですから、おの以外の23区出身のタレントたちも軽く見下すような発言をしました。
しかし、おのに対してムカつくというツイートが断トツ。彼女が23区外の人のあるあるネタを話したのはカフェテラスの話題ぐらいだったわけですが、
その他のテーマでの言い争いでもいい感じで絡んでいっていたので、いちいち気に障ったのかもしれません。
確かにしゃべり口調が気取っている感じもありましたが、まさかここまで叩かれるとは驚きですね」(テレビ誌編集者)

ちなみに「さんま御殿」と同日に放送されたバラエティ番組「ヨロシクご検討ください」(日本テレビ系)では、おのをはじめとした5名の女性タレントたちの楽屋の隠し撮りを敢行し、
性格がいい子か検証する企画を放送。おのは6つのチェック項目を唯一パーフェクトにクリアして性格美人と認定されていたが、視聴者の多くは“嫌われオーラ”しか感じ取れないようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1171518/
2016.07.29 09:59 アサジョ

no title

【「田舎者はテラス席が好き」おのののかの見下し発言に視聴者の不快感が限界超え】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 23:46:25.27 ID:CAP_USER9
女優・深田恭子が2冊同時発売した写真集『AKUA』が週間1.0万部(9990部)、『This is Me』(ともに7月23日発売)が同じく週間1.0万部(9885部)を売り上げ、8/1付オリコン週間“本”ランキング写真集部門で1位・2位を独占した。

同写真集は男性誌と女性誌がそれぞれの目線で責任編集したもので、オールハワイロケで撮影された。
男性誌『プレイボーイ』が手がけた『AKUA』では、こんがりと日焼けした小麦色の肌を露わに、深田のアクティブな健康美を披露。

一方、女性メイク誌『MAQUIA』が手がけた『This is Me』は「女の子が見たいセクシー」をテーマに、同性も憧れる美肌、美BODYに迫っている。

そののほか、和田竜氏の長編歴史小説『村上海賊の娘 一』『~ 二』の文庫版2作がそれぞれ週間3.6万部、
同3.1万部を売り上げ、日本人作家として初めて同ランキング文庫部門で4週連続1位・2位を独占。

また、三代目 J Soul Brothersの岩田剛典、女優・高畑充希のW主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(公開中)の原作文庫『植物図鑑』(有川浩/13年1月発売)が、
週間0.6万部(文庫部門33位)を売り上げ、累積売上部数が100万部(累積100.6万部)を突破した。

ORICON STYLE / 2016年7月28日 4時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/oricon_2075812/

写真
no title

【<深田恭子>写真集2タイトルが1位・2位獲得!こんがりと日焼けした小麦色の肌を露わに、アクティブな健康美を披露】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 07:03:49.70 ID:CAP_USER9
佐々木希のデビュー10周年を記念した写真集「かくしごと」が過激だと話題だ。
「彼との2泊3日の旅行」をテーマに湯船につかって胸元まで露わにしていたり、
ベッドの上でシーツにくるまるなど、プライベート感あふれる際どいカットが満載。
10周年とは言えその大胆さには驚くばかりだが、そんな佐々木の現状について芸能ライターはこう指摘する。

「最近の佐々木はメディア出演が大幅に減っています。地上波ドラマのレギュラー出演は2014年の『黒服物語』(テレビ朝日)が最後で、
最近は1話だけのゲスト出演でなんとか存在感を維持している状況です。
映画出演はそこそこあるものの、話題作への出演はほとんどないのが現実。
CMでは長年登板していた『Fit’s』が広瀬すずに世代交代してしまい、最近は『ホットペッパービューティー』のCMでやたらと髪を切りたがっている人というイメージが強いですね」

モデルとしても東京ガールズコレクションなど大型ファッションショーへの出演はとうに途絶えており、どの方面でもいまいちパッとしない現状のようだ。
この状況では写真集で少々冒険してでも存在感を発揮したいと考えるのは無理もないが、その狙いは当たるのか。芸能ライターが続ける。

「いまの演技力では今後、映画やドラマで主役級のオファーを期待するのは厳しいでしょう。
モデルとしてもアラサーの28歳となり、ママモデルなどにジョブチェンジしない限り、かつてのカリスマ的ポジションに復活するのは厳しいのが現実。
それゆえ今回の写真集にて、これまで見せなかったような艶っぽい演技もできることをアピールしたいのかもしれません。ファンとしてもぜひその方面を開花してもらいたいことでしょう」

2013年の映画では大人な店の従業員役として客に体を触らせる演技にも挑戦していたが、ほとんど話題にならなかった佐々木。
今後はぜひ、写真集で見せたバスタイムシーンの続きも見せてもらいたいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1170594/
2016.07.27 14:45 アサ芸プラス

no title

【佐々木希、入浴写真集は最後の賭け?広瀬すずに仕事を奪われ崖っぷち状態だった!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 20:25:52.28 ID:CAP_USER9
SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年7月25日~7月27日までの集計が明らかとなり、
乃木坂46『裸足でSummer』が70万枚に迫る勢いで首位を走っている。

『裸足でSummer』は乃木坂46の15thシングルで、表題曲は齋藤飛鳥が初めてのセンターを務めている。
CDリリースの前に先行配信がスタートしていたが、その影響を感じさせない数字で2位以下を大きく引き離して1位になっている。
次週発表のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”でも1位を獲得するのはほぼ間違いないであろう。

9.7万枚で2位になったのは、ジャニーズWESTの6thシングル『人生は素晴らしい』。
週間での10万枚突破は確実だ。3位は、こぶしファクトリーのトリプルA面シングル『サンバ!こぶしジャネイロ / バッチ来い青春! / オラはにんきもの』。
UVERworldのダブルA面シングル『WE ARE GO / ALL ALONE』が4位。
5位にはこちらもダブルA面シングル、DOBERMAN INFINITYの『GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo』が入っている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年7月25日~7月27日までの集計)
1位『裸足でSummer』乃木坂46 69.5万枚
2位『人生は素晴らしい』ジャニーズWEST 9.7万枚
3位『サンバ!こぶしジャネイロ / バッチ来い青春! / オラはにんきもの』こぶしファクトリー 4.0万枚
4位『WE ARE GO / ALL ALONE』UVERworld 2.6万枚
5位『GA GA SUMMER / D.Island feat. m-flo』DOBERMAN INFINITY 2.4万枚
※表示枚数は概数となります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00040315-exp-musi

乃木坂46 『裸足でSummer』
https://youtu.be/cUQQN7POquU



乃木坂46「裸足でSummer」初回限定盤通常盤ジャケット
no title

乃木坂46齋藤飛鳥
no title

no title

【乃木坂46 齋藤飛鳥・初センターのシングル『裸足でSummer』が70万枚目前で首位独走中!】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 06:59:27.99 ID:CAP_USER9
7月26日に放送されたドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)第3話の視聴率が、6.7%だったことがわかった。
同ドラマは開始以来、数字を下げ続けている。

「初回は9.3%を記録した『せいせいするほど、愛してる』ですが、2話は7.4%、今回は6.7%と着実に右肩下がりとなっています。
この作品は、昼ドラのような突飛な台詞が飛び交い、一部でシュールなコメディのような展開が繰り広げられるため、
本格的な恋愛ドラマを期待していた視聴者が離れている可能性が考えられます」(テレビ誌記者)

また、裏番組のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(フジテレビ系)は、毎回8~9%と、一定の視聴率を初回から保っているため、
火曜ドラマ対決は、このまま「せいせいするほど~」の全敗が濃厚となっている。

そんな中、今回、ドラマのある1シーンで、視聴者から批判的なコメントが殺到していたという。

「武井演じる店員が、ティファニーの店内を覗いている男性を発見した際、『なにか探し物? もしよかったらお店入ってみない?』
と客に対しタメ口で話しかけるシーンが放送されました。
この対応が失礼だとして視聴者からは『客にタメ口ってありえない! 舐めてるのか?』『ティファニーってそういう会社なの?』
『こんな店員がいたら腹が立って2度と行かない!』など、怒りのコメントが殺到したのです」(前出・テレビ誌記者)

同ドラマは、ティファニージャパンが全面協力している。
そのため“もしも実際に接客されたら”と考えてしまった視聴者も多かったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1170689/
2016.07.27 17:59 アサ芸プラス

no title

【これがティファニーの接客?武井咲、主演ドラマの「ありえないタメ口」に批判殺到】の続きを読む




このページのトップヘ