1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 09:39:08.65 ID:CAP_USER9
俳優の村田充(39歳)との結婚を発表した、歌手で女優の神田沙也加(30歳)が4月27日、
自身のInstagramで“最新”の夫婦ツーショットを披露している。

神田はこの日、「充さんと。今日わたしが載せたのも彼が載せたのもちょっと前の写真だったので、
あらためて、いちばん新しい写真を撮ってみました」と、結婚発表後に撮られた“最新”のショットを
投稿。

そして「自宅のわんちゃんも一緒に、仲良く過ごしていけたらと思います。とは言え、こういう
ご挨拶は慣れなくて少し恥ずかしいですね。いろんな初めての想いがあった1日でした。ゆっくり、
どうぞよろしくお願いします」とつづっている。

http://www.narinari.com/smart/news/2017/04/43539/all#more
no title

【神田沙也加が“最新”の夫婦ツーショット】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 08:05:42.83 ID:CAP_USER9
日本テレビ系ドラマ『ボク、運命の人です。』に出演中の山下智久(32才)。一世を風靡したユニット
「修二と彰」から12年が経ち、KAT-TUNの亀梨和也(31才)と同作での再共演も話題を集めている。

「以前は不仲が噂されたこともありましたが、現場ではそんなことは微塵も感じません。2人の会話の
シーンでは、カメラに映らないのに必ずお互いが相手役をやっていますし、撮影の合間もずっと一緒。
イケメン2人のイチャイチャぶりにこっちが赤面するほどです」(ドラマ関係者)

 木村文乃(29才)演じる運命の相手との恋に奔走する亀梨に、そっと助言する神様という役どころの
山下。プライベートに目を向けると、山下もまた恋路をひた走っている。

 32才の誕生日を迎えた4月9日の夜10時前、山下は都内の高級マンションから出てきた。周囲を警戒するように、
上着を頭からすっぽりと被った山下の後ろに続いたのは、石原さとみ(30才)だった。

 昨年10月に女性セブンの報道で発覚したビッグカップル。タクシーに乗り込むと、山下は石原にもたれるように
座席に深く腰掛け、外からは姿が見えない。ふたりを乗せたタクシーは、「誕生日デート」のため
原宿駅近くの繁華街へと消えていった。

※女性セブン2017年5月11・18日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00000005-pseven-ent
no title

【山下智久、32才の誕生日に石原さとみと原宿デート】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 20:40:57.40 ID:CAP_USER9
フジテレビの新バラエティ番組『良かれと思って!』がスタート直後から、いきなり“終わり”を迎えている。なんと、「出演してくれるゲストがいない」という異常事態に陥っているのだ。

水曜22時の同番組は、バカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人が、芸能人に対して愛のあるダメ出しを“良かれと思って”ぶつけるトークバラエティ。
しかし、4月19日放送の初回以降のキャスティングがまったく進んでいないことが先日発覚した。これは、いったいどういうことか。

「どの芸能事務所に声をかけても、返事は『初回の放送を見てから判断する』というものだったようです。
これはつまり、事務所としては所属タレントが出るメリットを感じられないどころか、イメージダウンも免れないと判断したということ。
オファーに対して二の足を踏んだというわけです」(テレビ局関係者)

こんな先行きが危うい番組を、なぜフジはスタートさせたのだろうか?

「ズバリ、ほかに企画がないからです。同番組は1月5日の0~1時台という深夜に『良かれと思って言わせて頂きます!』というタイトルで放送されたスペシャル番組のレギュラー版。
しかし、スペシャル番組がレギュラー化されるまでには、少なくとも4~5回は特番放送を繰り返してから判断されるのが通例ですが、今回の場合はたった一度放送されただけです」(同)

しかも、1月放送の視聴率は2.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったという。それで「好評」と判断し、いきなり昇格に踏み切らなければならないほど、フジは追いつめられているのだろうか。

「通常、番組編成は裏番組との兼ね合いはもちろん、前の番組との流れなど、緻密な計画の下で行われます。
しかし、わずか3カ月でレギュラー化するフジに、そこまでの深い考えがあったとは思えません」(同)

●フジの危うい番組編成、放送作家から不満の声も

ちなみに、このテレビ局関係者によれば、フジの番組編成は、各プロデューサーや編成マンから企画を募集し、それが良ければ即採用するというやり方だが、
日本テレビの場合、仮にいい企画であっても、全体の編成から見てバランスが取れなければ保留にすることもあるという。

http://dailynewsonline.jp/article/1304887/?page=2
2017.04.26 20:01 ビジネスジャーナル


フジテレビ

【フジテレビ、視聴率2%台で「好評」と判断して特番をレギュラー化→キャスティング難航の末期状態】の続きを読む




このページのトップヘ