1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 12:47:55.47 ID:CAP_USER9
26日深夜放送のTBS系「タビフク。」で、元AKB48の永尾まりやが板野友美にAKB卒業後の苦悩を相談する場面があった。

番組で永尾と板野はインドネシアのバリ島を訪れた。
番組の後半、ソファーに腰を落ち着けたところで、永尾は「もう私もAKB卒業したじゃないですか」と板野に相談を切り出した。

永尾は「私は、何か変わるかなって思ったんですよ」と卒業当時の心境を振り返り「まだ一年経ってないですけど……自分が思い描けてた自分にはまだ慣れてないかな」と現状を明かす。
さらに「結局変わりたくて辞めたけど『なりたい自分にまだなれてないかも』とか思うときがあって」と悩みを告白した。

板野が「どういう自分が理想像なの?」と質問すると、
永尾は「いろんな映画でて、いろんな、できたらドラマ出て、ファッション誌もたくさんできてみたいなのを思い描いていた」と答えたが「(AKBの)看板ってスゴイ大きいから」と、卒業後の現実の厳しさを噛みしめていた。

話を聞いていた板野は「確かに卒業して、AKBの枠から離れたら時間は出来るけど、やっぱり1人で戦わなきゃいけないから」と永尾に語り掛ける。

さらに板野は「そんなすぐに上手くいかないとおもうわけ。やっぱりその諦めずに続けていくことが、すごい大事だと思う。まずある仕事で100点をずっと出していけば、まりちゃんと仕事したいなとか、私と仕事したいなと思ってくれる人が増えると思うしそれを繰り返すことが次へのステップに繋がるんじゃないかな」と永尾にエールを送った。

以前には元AKB48の宮澤佐江もテレビ番組で自身のグループ卒業後の給料について明かす場面があり「ほんとに過去最大に少なかったときありました」と卒業後の収入減を赤裸々に語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00034031-etalent-musi

「タビフク。」 板野友美と永尾まりや
no title

元AKB48 永尾まりや
no title

no title

元AKB48 板野友美
no title

no title

【永尾まりや「AKBの看板はスゴイ大きかった」 板野友美に卒業後の“苦悩”を相談】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 20:35:27.83 ID:CAP_USER9
東京・銀座にある広島県のアンテナショップ「TAU(タウ)」が2017年4月27日にリニューアルオープンし、「広島レモン大使」を務めるNMB48の市川美織さん(23)も登場。レモンを手渡しながら来場者を出迎えた。

AKB48グループでは17年6月に選抜総選挙を控えており、市川さんも「私も、総選挙がんばレモン」と意気込んだ。同グループでは、瀬戸内7県を拠点にする新グループ「SETOUCHI=STU48」が発足したばかりだが、市川さんは「ちょっとだけ不安。(ファンを)取られてしまうんじゃないか」と、「地元票」の取り合いに戦々恐々としていた。

広島県はレモンの生産量日本一で知られている。一方の市川さんは埼玉県出身で2010年にAKB48のメンバーとしてデビューし、14年に大阪を拠点にするNMB48に移籍。AKB時代から「フレッシュレモンになりたいの~!」のキャッチフレーズで知られ、それが縁で、同年に「広島レモン大使」に任命されていた。市川さんはオープニングセレモニーで、

「リニューアルして、中もさわやかなレモンのような店内になっているので、早く皆さんに見ていただきたい」


引用ここまで
https://www.j-cast.com/2017/04/27296717.html?p=all
no title

【【NMB48】市川美織、「瀬戸内48」に戦々恐々 地盤競合「(ファン)取られて...」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 19:46:16.80 ID:CAP_USER9
 女優の広瀬すずさん主演で16年に2部作で公開された映画「ちはやふる」の続編に、女優の優希美青さんや清原果耶さん、俳優の佐野勇斗さん、賀来賢人さんらが出演することが26日、明らかになった。また、続編のタイトルが「ちはやふる-結び-」に決定したことも分かった。

 優希さんが演じるのは、広瀬さん演じる綾瀬千早が所属する瑞沢高校の競技かるた部に入部した恋愛体質の新入生・花野菫で、佐野さんは同じく新入生の筑波秋博役で出演。清原さんは映画オリジナルキャラクターで、千早のライバルで現役準クイーン・我妻伊織を、賀来さんは史上最強の名人・周防久志を演じる。

 優希さんは「続編から参加させていただくということで不安もありますが、早くキャストやスタッフのみなさんの輪の中に入り込めるよう菫ちゃんらしく元気いっぱい作品に挑みます!」と意気込んでいる。佐野さんは「競技かるたを体験するのは今回が初めてなのですが、僕が想像していたよりはるかに奥が深く、集中力、体力が必要なものなのだなと、とても驚きました」とコメントしている。

 「ちはやふる」は、末次さんが2007年から女性マンガ誌「BE・LOVE」(講談社)で連載している人気マンガが原作。主人公・千早が、転校生の新(あらた)との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの太一らかるた部の個性的なメンバーたちとともにかるたに情熱を燃やす姿を描いている。映画は16年3~4月に「上の句」「下の句」の2部作で公開された。

 続編は、「下の句」で描かれた全国大会から2年後が舞台。3年生になった千早たちは、高校生最後の全国大会へ向けて動き出す。一方、故郷へ戻っていった幼なじみの新(真剣佑さん)は、千早たちと全国大会で戦うためにかるた部の創設に奔走(ほんそう)していた。そんな中、瑞沢高校かるた部に思いがけないトラブルが起き……というストーリー。18年公開。

2017年04月27日
http://mantan-web.jp/2017/04/27/20170427dog00m200030000c.html
no title

no title

【ちはやふる 続編に優希美青、清原果耶、佐野勇斗らが出演 タイトルは「ちはやふる-結び-」に】の続きを読む




このページのトップヘ