1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 08:04:32.64 ID:CAP_USER*.net
東日本大震災の被災地、仙台出身のサンドウィッチマン伊達みきお(41)もブログで物資支援を呼び掛けた。
熊本市出身のくりぃむしちゅー上田晋也(45)からメールを受けたとし「緊急に支援物資が必要な地域の情報」などを記した。

救援物資の持ち込み対応窓口として、熊本市の林信吾さん(30)の連絡先を記載。
林さんの元には、関東や東北などから続々と物資が運び込まれているという。
林さんには市内の避難所から「1日100件以上」の問い合わせがあるといい、
「熊本市内は人口密度が高いのに、食料と水が圧倒的に足りない。あきらめの声も聞こえる」と窮状を訴えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000053-spnannex-ent
スポニチアネックス 4月18日(月)7時1分配信

no title

【【芸能】サンド伊達 熊本市内の窮状訴える「食料と水足りない」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 01:20:31.79 ID:CAP_USER*.net
2016-04-15 21:07

no title


【若槻千夏/モデルプレス=4月15日】タレントでデザイナーの若槻千夏が15日、都内にて開催された「美少女戦士セーラームーン展」の内覧会に出席。セーラームーンを彷彿とさせる金髪ロングのツインテールでキュートな決めポーズを披露した。

愛娘から「ママって、バカだよね」

2012年6月に出産した「100%、私似」だという愛娘について、「本当に親バカなので申し訳ないのですが、どんどん可愛くなっちゃって心配です」と“親バカ”ぶりを覗かせるも、「自分で可愛いって言っちゃったみたい、恥ずかしくなっちゃった」とはにかむ若槻。
「最近、私のテレビを観て、『ママって、バカだよね』って言ってくるんです」と愛娘の近況を告白。「“私がバカ”と言うことは、私が下に見られているので、そういう意味では、私よりは勉強してくれるのではないかなと期待はしています」と声を弾ませた。

また、夫は子育てに協力的だと明かし「めちゃめちゃお手伝いしてくれます。今日とかも、ちょっと遅いイベントなので、ご飯を作ってくれて…」などと家庭での様子を紹介。「ものすごく手伝ってくれて、助かっています」と夫に感謝した。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:モデルプレス http://mdpr.jp/news/detail/1578511



【【芸能】若槻千夏、セーラームーンツインテ&ミニスカで美脚披露 「100%、私似」愛娘トークも (モデルプレス)】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 03:15:44.81 ID:CAP_USER*.net
BABYMETALが世界をつなぐ架け橋に!日本人初ウェンブリー・アリーナ公演完全レポート

画像:4月2日にイギリス/ウェンブリー・アリーナにて日本人初となるワンマンライヴを行ったBABYMETAL
no title


 BABYMETALが、4月2日にイギリス/ウェンブリー・アリーナにて日本人初となるワンマンライヴを行った。彼女達の「BABYMETALの音楽で世界を1つにする」という目標が体現された、
その歴史に残る一夜をローリングストーン日本版が独自にレポート。

 多くの日本人アーティストがUKの音楽シーンで活動を試みてはいるが、その殆どが厳しい競争に埋もれ、もがいているのが現実である。
その中でBABYMETALは、特定のコアな音楽ファンだけではなく、大衆の間でも名前が知れ渡りつつある希有な存在だ。

 そんな彼女達が最新アルバム『METAL RESISTANCE』を世界同時リリースした翌日に、日本人初となるウェンブリー・アリーナ公演を行うことになった。
このウェンブリー・アリーナとは、かつてビートルズ、デヴィッド・ボウイ、ボブ・ディラン等のロック・レジェンド達がそのステージを踏んだ、いわばUKにおけるコンサートホールの老舗である。
そんな場所でBABYMETALはワールドツアーのスタートを切る。日本人で初めてこのアリーナのステージを踏むのが若干10代の少女達になるとは、誰が想像しただろうか。

 当日会場に集ったオーディエンスは見た目からして生粋のメタルヘッズ達をはじめ、UKは基よりヨーロッパ各地から集まったJPOP好きティーン、
日本から駆けつけてきたファン、そしてBABAYMETALルックのチビッ子たちと幅広く、そんな彼らが詰め寄ったスタンディング・フロアは開演前から早くもエキサイトしている。

画像:no title


 開場時間を少し過ぎた頃、ステージ脇に吊るされた二つの巨大スクリーンに紙芝居風の映像が映し出された。すると、先ほどまで興奮しきっていたオーディエンスもその独特な世界へと一斉に引き込まれていく。
ドラムのダブルキックが響き、オーディエンスが我を取り戻したかのようにキツネサインを高々と掲げはじめると、スタンディング席の真ん中から3人が登場。
記念すべきステージのオープニングを飾ったのは、『BABYMETAL DEATH』だ。「B」「A」「B」「Y」「M」「E」「T」「A」「L」「DEATH、DEATH」のコール&レスポンスがたちまち空間を一体化させる。

 続いて、ドラムンベース調のメタル・ダンスチューン『あわだまフィーバー』。去年のツアーからセットに組み込まれ、ファンの間ではすでに定着しつつある楽曲だ。
そこから同じくダンス色の強い『いいね!』、『ヤバッ!』と続き、スタンディング席はダンスフロアさながら熱狂する。

 そんな場内をひとたびクールダウンさせたのは、SU-METALのソロ曲『紅月 - アカツキ -』。日本国外初のアリーナ公演とは思えないほどの堂々としたソロパフォーマンスに聴き入っていたかと思いきや、
曲調が激しく変化すると同時に雄叫びを上げるオーディエンス。さらにYUIMETAL とMOAMETALによる『GJ! 』のライムと息の合った完璧なルーティーン、
神バンドによるインストから始まった演奏『Catch me if you can』と、序盤から目白押しの展開である。

画像:no title


>>2-5あたりに続く)

Rolling Stone(ローリングストーン) 日本版 2016/04/15 18:00(RollingStone Japan 編集部)
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/25744
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/25744/2/1/1
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/25744/3/1/1

<BABYMETALの参考動画>
(※英ウェンブリー公演で1万2000人熱狂)Babymetal at SSE Wembley Arena London 2nd April 2016 - Random clips - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=KbJOvzyLv6U


(※米人気トーク番組で「ギミチョコ!!」披露)BABYMETAL Makes Their U.S. Television Debut - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=rZApf9c8Tes


【BABYMETAL、ウェンブリー公演レポ】の続きを読む




このページのトップヘ