1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 21:08:31.63 ID:CAP_USER9
睡眠薬で糖尿病の治療ができる――。NHKの生活情報番組「ガッテン!」がこうしたテーマの特集を放送したことに、医療現場から「放送内容に問題がある」と厳しい指摘が相次いでいる。

番組では、ある特定の睡眠薬を飲むことで血糖値を下げる効果のある脳波が強まり、糖尿病が治療できるなどと説明していた。これに対し、J-CASTニュースの取材に応じた専門医の1人が「(番組の説明は)無理があるというか...、ちょっと意味が分からない」と否定的な見方を示した他、話を聞いた数人の医師は、いずれも番組内容に批判的だった。

no title

「睡眠薬で糖尿病治療」に医師の反応は…(画像はNHK公式サイトより)

■番組「デルタパワーで血糖値を下げる」

2017年2月22日放送の「ガッテン!」では、「血糖値を下げる!デルタパワーの謎」と題した特集が放送された。

番組の冒頭では、熟睡中に脳から出る「デルタ波」という脳波に、血糖値を下げる効果がある、と紹介。このデルタ波の「パワー」を強め、糖尿病を治療する効果があるとして紹介されたのが「睡眠薬」だった。

「デルタパワーで血糖値を下げる新薬」
こんなテロップと共に紹介されたのが、「2014年に登場したオレキシン受容体拮抗薬」だ。薬の包装の映像をみると、「ベルソムラ」と書いている。これは、製薬会社のMSD(東京・千代田区)が2014年に発売した睡眠薬。番組では、糖尿病患者がこの薬を服用することで睡眠の質が向上し、「睡眠薬で糖尿病が治療できる」(テロップ表記)などと説明していた。

番組に出演した医師は、この薬について「新しいので安全性が高い」と評価。続けて、

「非常に副作用の心配が少なくなっていますので、糖尿病患者でもわりと気軽に飲める。睡眠障害の患者は糖尿病の発症率が2倍になるので、こういう薬剤を使うことで糖尿病の予防にもなる」
と話していた。なお、こうした医師の発言中には「副作用の心配は少なくなっていますが、医師の指示に従って服用してください」とのテロップが出ていた。

こうした効能が一通り紹介されると、番組MCの立川志の輔さんは、

「糖尿病、糖尿病予備軍の方、これで安全に血糖値を下げることができます!」
と明言していた。

番組では「ベルソムラ」の商品名は、テロップやナレーションという形では触れていないが、映像では薬の包装で「ベルソムラ」との表記が確認できる。また、番組で説明された「2014年に登場したオレキシン受容体拮抗薬」という条件に合致する睡眠薬は、ベルソムラしか存在しない(前出の専門医)。


>>2以降に続きます

2017/2/24 20:38
http://www.j-cast.com/2017/02/24291584.html

【NHKガッテン「睡眠薬で糖尿病治療できる」 医師「番組見たが、ちょっとひどい」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 18:19:39.61 ID:CAP_USER9
俳優の佐藤健(27)が23日、東京・新宿バルト9で行われた主演作
「仮面ライダー電王」(テレビ朝日系)10周年イベントに“声”で参加した。

佐藤は、催しのラストに同作で共演した中村優一(29)と電話でやり取り。
その声を集まった観客に聞かせる方法で“登場”した。場内は「ギャ~!」と大騒ぎになり、
佐藤が演じた役名「良太郎」コールが広がった。

そして意外にも「僕も(イベントに)呼んで。いや、まじで。これやること知らなくて。
1週間前にニュースで知ったくらいだから」と行けなかったことを本気で残念がった。

またこの日は共演のタレント・秋山莉奈(31)も参加。
15年にボートレーサーの後藤翔之選手(31)と結婚し、翌年2月に男児を出産して依頼の公の場で
「仮面ライダーなくして私の芸能生活はないので、息子にも見せたい」とあいさつ。
佐藤からも「ご結婚おめでとうございます」と祝福された。

また共演の松本若菜、脚本を担当した小林靖子氏、同作プロデュースした白倉伸一郎氏も出席して
催しを盛り上げた。5月10日には「仮面ライダー電王」ブルーレイBOX1が発売される。

スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170223-OHT1T50191.html
「仮面ライダー電王」10周年イベントに参加した
(左から)脚本家の小林靖子氏、出演の松本若菜、中村優一、秋山莉奈、白倉伸一郎プロデューサー
no title

【佐藤健、「仮面ライダー電王」10周年イベントに“声”で参加「僕も呼んで。まじで」】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 20:21:12.91 ID:CAP_USER9
 「登壇した橋本を見るや、急激な巨乳ぶりはもちろんのこと、その激太りした体に多くの取材陣が騒然となりました。相変わらず顔は可愛いのですが、とにかく全体的にボリュームアップ。とくに、バストの肥大化は、尋常ではありませんでしたね」(映画ライター)
 人気アイドル橋本環奈(18)の肉付きが、周囲を驚かせている。事は、2月1日に行われた映画『ハルチカ』(3月4日公開)の完成披露試写会の挨拶のときだ。そのあまりのエロポッチャリ度にマスコミは騒然となった。

 映画は、橋本と『Sexy Zone』の佐藤勝利(20)とのW主演による、大ヒット青春小説『ハルチカ』シリーズの実写版。
 「佐藤が肖像権にうるさいジャニーズ事務所ということもあり、当日も写真撮影には制限がありました。しかし、その規制にホッとしたのは橋本サイドだったという話もある。間近に見ると、顔はまん丸で二の腕はタプタプ。とても役作りとは思えぬ豹変ぶりに、橋本びいきの記者さえもア然としていました。その日は共演する人気若手女優の恒松祐里(18)も並んでいましたが、橋本の方が間違いなく横幅が勝っていた」(同)

 橋本は、福岡県のダンスアイドルユニット『Rev.from DVL』の一員として活躍。'13年、地元イベントで撮影された1枚の写真がネットに拡散されたことで、「天使すぎる」と話題になり、一躍人気者に。しかし、そんな彼女のグループに衝撃が走る。なんと、3月31日をもって解散することを、2月6日の公式サイトで発表されたからだ。
 「橋本は現在、福岡県の高校に在学し3月で卒業。ローカルアイドルではありますが、彼女1人が全国区となったことで、今後は東京の仕事が増える。これがグループの歯車を狂わせ、解散に追い込む原因になったのではないかとも囁かれています」(スポーツ紙記者)

 しかし、地元愛を公言する彼女も、今回の発表には心を痛めているという。
 「東京と福岡の両立にこだわって活動していただけに、かなりのダメージを受けています。実は、今回の激太りも解散のショックではないかと、関係者の間ではもっぱらです」(芸能記者)

 しかし、巨乳も捨てがたい、との声も上っている。
 「前はバスト80センチのBカップ。今は86センチのDカップ超級です。彼女はまだ水着はやっていないので、グラドルとしても期待できる。巨乳の谷間は本当にすごすぎる」(グラビア雑誌編集者)

 解散は寂しいけれど、エロポッチャリの“マイクロ水着”路線に方向転換は大歓迎だ。

2017年02月24日 20時00分
http://wjn.jp/article/detail/2180097/
no title


【橋本環奈 巨乳化? いや、エロポッチャリの“マイクロ水着”路線に大歓迎の声】の続きを読む




このページのトップヘ